2018年9月17日の撮り鳥

3連休の最終日、オオグンカンドリさんを求めてプチ遠征してきました。目的地から車で1時間ほどの所でレンタカーを借りて現地に9時前に到着しました。初めての場所、最初は漁船が繋留されているとこに行ってしまい、もしかして抜けたのかもと焦りました。しかし、すぐ近くにカメラマンさんの集結が確認出来ました。カメラマンさん達は撮影している様子がなかったので飛んでしまって戻ってくるのを待っているのかなと思っていると。。。


本命さんは近くのアンテナにこんな風に2羽で止まっていました。珍鳥さんのあまりにも近く、物怖じしない姿にギョッとして、思わず「これかあ」と声に出すと近くのカメラマンさんに笑われてしまいました。


この時間帯は空模様も曇りでどんよりしています。オオグンカンドリさんも毛づくろいなどしてまったりして飛び出す様子がありません。


大きな羽を伸ばしてストレッチ。


9:40過ぎやっと1羽が飛び出しました。


飛び出した理由はこれでした。穴子を持ったウミネコさんから餌を奪おうというのですね。


襲いかかります。


堪らずウミネコさん餌を落としてしまいました。


一旦、上空に舞い上がったオオグンカンドリさん。グリーンバックも場合によっては撮れてしまうのがここの凄いとこ。普段は外洋にいる鳥さんですからね。


旋回して海面に切り込んでいきます。


穴子さんゲット!先程のウミネコさんが落としたものでしょうね。


さて、どこで食べるんだろうと思いきや。。。


あらら、落としちゃいましたよ。何やっているんだか。


雲はまだまだ厚いですが徐々に近くを舞ってくれるようになりましたよ。


旋回しながら徐々に正面へ。


横飛びポーズ。


グンカンドリというとこれというちょっと悪魔的な姿。こんなところでしょうか。写真は1200枚以上撮ったのでまだまだあります。次回は青空も出てきてオオグンカンドリさん大サービスです。超接近戦編に続きます。

2018年9月16日の撮り鳥

3連休ですが全休という訳にはいかず、土曜日は出勤しました。しかしそれ以外の日はいずれも鳥見に行くことが出来ました。という訳で連休鳥見第一弾は情報いただいたコウノトリさんです。

寝坊してしまい少し遅めの到着。既に田園の中の草が刈り取られた場所にお目当てさんはいました。頭しか出ていませんがこれはこれでいいですね。


ちょっと距離はあっても的が大きいので苦になりません。これはノートリ画像です。


コウノトリさん、小刻みに嘴を床に突き立てながら餌採りしています。


コウノトリさんどじょうをゲット。


あぁ、落としちゃいました(T^T)


餌を採りながら徐々に近づいてきます。


正面顔。ちなみにお名前はきずなくんだそうです。


最接近。700mmノートリで十分な距離です。


ちょっと身体を伸ばしていますね。ちょっと緊張か。


やはり飛び出し。飛びものセッティングに直している内に遠くへ行ってしまいました。


そして離れた場所へ着地します。


ほとんどのカメラマンさんは移動してしまいましたが、そちら側は遠いので今まで撮っていた場所で帰ってくるのを待ちます。しかし、残念なながら戻ってきませんでした。家族イベントがあるので10:30に撤収を決めました。しかしいてくれて良かった。翌日には数百キロ離れた場所にいる鳥さんですからね。情報いただいたインスタ交流のある鳥友さんに感謝です。