2018年11月10日の撮り鳥その3

今季3度目の葦原詣での第3回。大陸型チュウヒさんが低木に降りた後、正面に1羽の鳥が飛来しました。


キタっ!本命ハイイロチュウヒさんご降臨です\(^o^)/


時刻は14:54、まだ15時前です。


上空で旋回してハイチュウさんは葦原に降りてきました。


しかし葦原の奥で遠いですね。(ノートリ画像)


明るい時間にやってきてくれたので贅沢は言えないですが、遠いともやっとしてしまい厳しいですね。


これは目が出てきてますね。


背後の民家が。。。


やはり葦の上をかすめるように飛ぶのがいいですね。


上空に舞い上がり


高木の前を旋回して行きます。山をちょっと入れてみました。


再び葦原に降りてきます。


そして距離はちょっとありましたが、この流れがこの日一番良かったですかね。


これが今日一かな。


前回の遭遇よりかなり長い時間飛んでくれてそのまま葦原に降りました。大サービスでしたね。


その後、別の個体がやってきて遠い東の空を舞い始めました。気づくとハイチュウさんは2羽になっています。ただし、遠く指を咥えて眺めるしかありません。本日はここまでと16時過ぎ荷物をまとめ始めましたが。。。まだまだ終わっていませんでした。次回、暗くなってからもハイチュウ劇場は続く編です。

2018年11月10日の撮り鳥その2

今季3度目の葦原詣で、農耕地の探索を終え葦原に帰還しました。前回のポイントでカメラを構えますが、先週より車列が短い感じ、地元ベテランバーダーさんも姿が見えない感じです。


赤褐色が目立つ国内型チュウヒさんが舞いますが。ちょっと距離遠目。


そして今度は大陸型チュウヒさんが登場。


旋回しながらぐいぐい近づいてきます。


先週は赤茶のチュウヒさんが良かったのですが、今日はこちらの大陸型さんの方が良かったです。


かなり近くに寄ってきてくれました。


この大陸型さんはここを根城にしているらしく、低木の枝に止まって休んでいたりしました。


これは日がまだ高いうちですが厚い雲に覆われたくらいですかね。


正面から飛んできてくれました。


いい感じで目が入りましたね。


こちらは日没前ですが、大分日が落ちてからですかね。


ベテランバーダーさんがハイ♀さんとよく間違えるんだよななんて言ってました。


そう言えば今年はまだハイチュウ♀さんに逢ってないですね。ハイ♂さんがありがたがられるけど、ハイ♀さんも綺麗なんですよ。という訳で本命さんを待つばかり。次回はこんな時間に本命さん登場!真昼の決闘編です。