カテゴリー別アーカイブ: ノスリ

2018年2月24日の撮り鳥その2


お目当てのケアシノスリさんは望み薄そうなのでコミミさん狙いに変更します。昼を買おうと一番近いコンビニに買出しに行きます。いつもとは逆のアプローチでコンビニから帰ってくると14過ぎにも関わらず土手の反対側には大きなカメラマンさんの一団がいます。そんなところを気にしながらいつものすり鉢状になったポイントでカメラを構えます。


比較的風も少なく、今日は早く飛ぶはずだと思っていましたがコミミさんは飛びません。15:30過ぎ、ここで4日間位コミミは見てないなんていう話も聞きましたので場所を移動することにします。


土手を走っていると川側からノスリさんが飛び出してきた。


そして土手を乗り越えたノスリさん。


そこそこ近いところで旋回をみせてくれます。


この日はノスリさんはよく見ましたね。この前にコミミさんポイントへ向かう途中で頭が白く、身体が赤茶の1羽を見ましたし、ケアシさん待ちの場所でも見ました。


まだ、ノスリさんは旋回を続けていましたが、コミミさんポイントに向かいます。

さて、初めてのコミミさんポイントですが、前日は3羽が乱舞するカーニバル状態だったそう。これは昼にここを見かけたラッキーだと思っていましたが。。。

カメラマンさんの反応に出たのかなと思うと、ハイチュウ♀さんでした。


背景の休耕田に引っ張られてピンボケ画像です。申し訳ない。


塒入りのため帰ってきたのでしょうね。そのまま土手を乗り越えて何時もの塒の方向へ飛んでいきました。

16:45対岸側で民族大移動が起こります。どうやら最初にカメラを構えた場所で出た模様。

再び、もとの場所に戻った時は飛行ショーは終了してました(T_T)


右向いて左向いてどれも同じだろうと達人さんに怒られてしまいますが、これしかないので貼っておきます。


この時間帯なら距離があったので、止まりならテレコン入れた方がいいくらいですね。


ここからは再飛行に期待してテレコン外して開放です。


徐々に暗くなってAFの精度も落ちてきます。諦めて撤収を決めました。


カメラをしまっているとご夫婦連れの方が飛んだと叫びましたが、舞うことはなく奥の薮に潜ったようでした。完全に終了ですね。

新たなコミミポイントゲット!と喜んでましたがダメでしたね。かなり重い足取りで真っ暗な葦原で自転車を漕ぐことになってしまいました。まあ、こんなこともありますね。さて、そろそろあの鳥さんに逢いたく磯を目指したい。今週はいけるかな。。。

2018年2月24日の撮り鳥


久々の葦原詣でです。甘くはないだろうと思いつつもケアシノスリさんが出ているということで行って来ました。目星を付けていたあたりを自転車で走ります。


鷹を最近見ることない鷹の名前が付いたところでツグミさん。ガードレールの隙間から。ここだとどこへ行っても見かけるね。


土手を走っているとヒバリさんが餌を採っていた。


錆びた標識に何か止まる鳥さんが。こういう時はいきなり近づいていけないのは鉄則。


ダルマさんが転んだ方式で徐々に距離を詰めていきます。ノスリさんだね。


最大限に近づいた。これで25mくらいかな。かなり愛想の良い方だと思う。


飛びそうだと思いましたが。。。


反応が遅れてしまった。飛び出しが取れず残念。


ノスリさんは土手を降りて更に奥の藪の中に入ってしまいました。


ノスリさんも飛んでしまったので更に土手を進んでいきます。


この辺だろうなという所に到着。カメラマンさんの一団がカメラを構えています。ケアシさんのポイントに間違いないらしい。しかし、ケアシさんの出現はないので移動します。


上空を舞うミサゴさん。良く撮れていると思ったが今一。割と近くに来てくれたが高度が高かったかな。


チュウヒさんが飛んで来た。


池背景にススキの上を舞うチュウヒさん。


真ん中の池にぼんやり写っているのはミサゴさん。自分より長そうな大きな魚を獲ってきて食べていた。


昼を過ぎてカメラマンも続々と撤退していった。私も諦めて最近出が良いというコミミさん狙いに変更します。写真も多くなったので次回に続きます。動いたのが大失敗。コミミさん失敗編です。