カテゴリー別アーカイブ: ミサゴ

2017年11月12日の撮り鳥その4

11月12日の撮り鳥、葦原編の最終回です。ハイイロチュウヒさん待ちの間チュウヒさんも何度か現れました。バリエーションが様々でこれも良かったですね。


後方から淡色型のチュウヒさんが飛んできました。


凄く近いです。


頭上(笑)順光側に飛んで葦原に降りました。


暗色型のチュウヒさんも飛んできましたよ。


最初の個体とは大分様相が違いますよね。


ハイチュウ♀さん2度目の登場後に撮影した個体。


こちらはよく見掛けるタイプですね。


こういうバリエーションの違いを見るのが楽しみなのですが、葦原ではタダチュウとか言われてぞんざいな扱いです(^_^;)


鋭い眼光。


このショットもまた違った姿に。


横向き画像で終了です。

後はこんな鳥さんもいました的な参考出品で。

ミサゴさん。2羽で飛んできました。気づいた時ははるか遠方舞っていました。


ハヤブサ幼鳥さん。残念ながら逆光側でした。ここでハヤブサさんを見たのは初めてです。

こんなところでしょうか。日没までは20分ほど残していましたが、太陽が雲に隠れたため撤収を決めました。目標のハイ♀さんはクリア出来たのでなかなか良い撮り鳥でありました。

2016年12月11日の撮り鳥

wp_20161211_11_28_02_pro
12月11日の撮り鳥はまたも稲敷方面へ。同じようなパターンになってしまうので今回はオオヒシクイを絡めて見ようと計画しました。今回は前日が夜勤明け、夜は飲み会ということもあって遅めの出発。レンタカーを借りて現地に向かったのは10過ぎでした。現地周辺に近づくと大きな群れが飛んでいくのが見える。それがオオヒシクイさんの一団でした。

dsc_6386
お目当てさんは飛び去ってしまったので、田園と反対側の川にいるカンムリカイツブリさんを撮影します。割とフレンドリーですね。後はオオバンさんの群れとコブハクチョウさんがいました。

dsc_6411
遠かったが屋根の上にジョウビタキ♀さんがいました。

毎日、状況を発信してくれているブログによると、その日は10:37に飛び立って戻ってこなかったそうです。ほんと、タッチの差でしたね。

dsc_6441
電線に止まるスズメさん。お世話されている皆さんの話だと戻ってくる可能性が低いと判断したので、ここを離れることにしました。

dsc_6543
稲敷周辺の田園でタゲリをとも思いましたが、今回はミサゴさんを狙います。

dsc_6546
作戦は当たったようで、ミサゴさんはかなり近くを舞ってくれます。

dsc_6549
しかし、飛び込んで狩りを見せてくれることはありませんでした。

dsc_6555
水面を見ているのでやりそうなんですけどね。

dsc_6850
背後からミサゴさんが帰ってきましたよ。

dsc_6874
お魚を持っていますね。

dsc_6876
海側で狩りをしてこちらに戻ってきたのでしょう。狩りをする可能性は低まったので、ハイチュウさん待ちの方へ移動します。

dsc_7366
ちなみにこちらはハイチュウさん待ちの時撮りました。頭上を舞ってくれたミサゴさんです。カメラマンのみなさんも今日は面白いななどとおっしゃってました。では写真も多くなったのでこの辺で。その2に続きます。