カテゴリー別アーカイブ: ミコアイサ

2018年2月11日の撮り鳥その2


諏訪湖周辺の探索を終え、一旦高台に上りました。今回の遠征の目的、今や伝説と化しているオオワシのグルさん逢うためです。高台で周辺の山の斜面に止まっていないか確認します。他のカメラマンさんによると最近は日中凍結した湖面で1日を過ごし、夕方塒に帰っていくとのこと。本日は風が強い予報なので、高台上空に上がってきくれることを期待して一旦湖畔に戻ります。


カメラマンさんが集結するポイントにグルさんは鎮座しておました。しかし、遠いですね。35m換算700mmではこの通りお米画像です。


鎮座して動かないかなあと思っていると。。。


突如、グルさんが飛び出しました。到着早々で色々準備が出来ていなかったこともあってピンボケ写真を量産してしまいました。


グルさん更に奥の方へ行ってしまいました。ここで昼食をとるために一旦、湖畔を離れました。


食事から戻るとグルさん、御神渡りの上に乗っていました(笑)


人間がやったらバチ当たりと言われるのでしょうが、既にレジェンドと化しているグルさんなら大丈夫。


グルさんの飛び待ちの間他の鳥さんも撮ります。こちらはカワアイサの♂さん。


カワアイサ♀さんですね。


ミコアイサ♀さんはカワアイサ♂さん達と行動をともにしているようでした。でもずいぶん身体の大きさが違いますね。


愛想の良いモズさんもやって来ましたよ。


16:20過ぎ飛ぶ素振りをみせたグルさんにカメラマンが一斉に備えます。身体を浮き上がらせると。


飛び出しー!


流石に重い身体のため、一気には浮上出来ません。


氷上の低い位置を滑空しながら。


徐々に背後の山側に旋回していきます。


このまま旋回してこちらに来るか。


遠い岡谷側の山の方へ行ってしまった(>_<)
こうなると一度目を離すとグルさんを追うのは難しくなってしまいます。湖畔にカメラを構えたカメラマンさん達の落胆の声が聞こえてくるようでした。グルさんはそのまま時計回りに湖を周回して山に帰りました。
すぐに携帯で連絡を取っている方がいましたが高台の方は目線の高さを飛んでとても良かったようです。やはり初志を完徹して高台の方へ行くべきでしたね。しかし、これで翌日の方針が決まりました。2日目は野辺山高原の方に鳥見に行く予定でしたが、夕方はどうしようかと思っていました。諏訪湖でグルさん再チャレンジ決定です。
という訳でグルさん再チャレンジはひとまず置いておいて高原の探鳥編に続きます。

2018年2月11日の撮り鳥


2月11日の撮り鳥は信州方面に遠征してきましたよ。鳥見は11日と12日の日間。先ずは5年ぶりの御神渡りで盛り上がる諏訪湖に行ってきました。岡谷でレンタカーを借りて前泊、早朝から湖畔で探索を開始しました。湖畔でレンジャクなどを期待しましたが、既に餌となる実は食べ尽くされているようでそれらの出現はありませんでした。


そこで鳥友さんより情報いただいていた諏訪湖につながる川を見てみます。


ホオジロガモさんですね。


スズガモさんのほっぺの白い奴くらいに思っていましたが、キレイなカモですね。


実は初見初撮りです。


かなり遠くにいましたがかなり近づいてきました。


♀さんは地味なのであまり撮りませんでした(^_^;


謎のポーズ(笑)


近くにはミコアイサさん。


今季は渡瀬でも見ましたが、まともに写真は撮れていませんでしたね。


♀さんが飛んできて近くに降りました。


一度、湖畔を離れ今やレジェンドと言ってもいいあの鳥さんの様子を伺うため高台に上ります。最近は凍結した湖面に日中は留まっているとの話を聞いて再び湖畔に戻って来ました。地元のカメラマンさんが集結しているところでコハクチョウさんが飛んできました。


ノートリミング画像を2枚。


今回、この場所以外に地元の方が陣取る場所を2箇所ほど見ましたが、コハクチョウさんはそちらの方にいましたね。


最終的にはフレームアウトするくらい近づいてくれましたが、2羽でシンクロするように飛んでました。

さて、写真も多くなったのでこの辺で。次回は氷上のレジェンドを追います。1日目のチャレンジ編です。