カテゴリー別アーカイブ: ミコアイサ

2018年1月4日の撮り鳥

1月4日の撮り鳥は館林の公園へ話題の鳥さんリベンジに。しかし、ここ2、3日現れていないということでどうも抜けた模様。なんかクリスマスの前あたりで不埒なカメラマンがやらかした模様ですが、昨年も一度抜けて再び戻って来たので愛想よく再登場してくれることを願いたいですが。。。

到着当初姿を見せたのはハクセキレイさん。


最大勢力のカワラヒワさん。


数羽の群れで移動しています。


シジュウカラさんも時折やって来ます。


面白いポーズが撮れました。羽が綺麗。


ジョウビタキ♀さんはかなり遠くに見えましたが、近くに来てくれないかなと思ったら飛んで来ました。


地上に降りたち。


こちらを向いてくれました。


そして正面の石の上に。


これは撤収を決めて昨年本命さんが出たという農耕地側を歩いている時に出た個体。先ほどとは別個体でしょうね。


こちらも近くで撮らせてくれました。


しかし、♂さんとの遭遇がないですね。


本命のお出ましが無いので白鳥でもと思いましたが、今日は来てないようです。代わりにミコアイサの♂さんが2羽いました。遠かったですね。


何かに驚いたように突然飛び出して、一度は湖面に降りた気がしましたがどこかへ行ってしましました。

本命さんはもはや出ないものと判断し、9:30過ぎにここを離れました。この後は比較的この場所から近いガバ沼に行くこととしました。という訳でガバ沼編に続きます。

2017年11月25日の撮り鳥

11月25日は色々と欲張り撮り鳥しようと北印旛沼方面、稲敷方面と回りました。しかし、あまり作戦はうまく行っているとは言えず芳しい結果ではありませんでした。


コチョウゲンボウが撮れたらなどと思い北印旛沼を目指しましたが、今季まだ遭遇のないルリビタキさんも見たいと思い目撃情報のある公園へ。


駐車場でセグロセキレイさんが迎えてくれました。久々の遭遇。


池周辺でも遊んでくれました。


ハシビロガモさんは多数がいました。


平たい嘴を水面に押し付けるようにしてお食事。


何羽か池の淵で休憩中。近いです。ノートリミング。


コガモさんも休憩中。30羽くらい羽を休めていましたが、猫が来たら一斉に散った(≧∇≦)


思いがけず逢えたのがミコアイサ♀さん。


そうです、パンダガモの♀さんです。


残念ながら♂さんには逢えませんでしたが普通種ではない成果かと。


金色の池面を行くミコアイサさんですが、遠く逆光でした。この後、何かに驚いて飛び去ってしまいました。


1ヶ月ほど前に購入した日本の探鳥地を参照して(笑)ルリビタキさんを探しましたが結局、逢えずしまい。ここを離れました。


周辺の休耕田をコチョウゲンボウさんを求めて探索しますが、見つけたのはこのノスリさんくらい。


車の中らの撮影ですが、2度ほど飛ばしてしまいました。


あまりしつこくしてもいけないと思いここを離れます。結局、コチョウゲンボウさんを見ることは出来ませんでした。思ったより時間をロスしてしまったので稲敷方面に向かうことにします。次回、葦原編に続ます。