カテゴリー別アーカイブ: コウノトリ

2018年9月16日の撮り鳥

3連休ですが全休という訳にはいかず、土曜日は出勤しました。しかしそれ以外の日はいずれも鳥見に行くことが出来ました。という訳で連休鳥見第一弾は情報いただいたコウノトリさんです。

寝坊してしまい少し遅めの到着。既に田園の中の草が刈り取られた場所にお目当てさんはいました。頭しか出ていませんがこれはこれでいいですね。


ちょっと距離はあっても的が大きいので苦になりません。これはノートリ画像です。


コウノトリさん、小刻みに嘴を床に突き立てながら餌採りしています。


コウノトリさんどじょうをゲット。


あぁ、落としちゃいました(T^T)


餌を採りながら徐々に近づいてきます。


正面顔。ちなみにお名前はきずなくんだそうです。


最接近。700mmノートリで十分な距離です。


ちょっと身体を伸ばしていますね。ちょっと緊張か。


やはり飛び出し。飛びものセッティングに直している内に遠くへ行ってしまいました。


そして離れた場所へ着地します。


ほとんどのカメラマンさんは移動してしまいましたが、そちら側は遠いので今まで撮っていた場所で帰ってくるのを待ちます。しかし、残念なながら戻ってきませんでした。家族イベントがあるので10:30に撤収を決めました。しかしいてくれて良かった。翌日には数百キロ離れた場所にいる鳥さんですからね。情報いただいたインスタ交流のある鳥友さんに感謝です。

2017年8月26日の撮り鳥


8月26日の撮り鳥、天候も悪いし三番瀬にシチギ狙いも潮の感じが良くない。そんな訳で寝坊したこともあり話題の鳥さん、コウノトリのヤマトくんに逢いに行ってきました。最寄り駅からバスに乗るのですが、同じ地名が付いた手前の駅で降りてしまいました。2km余計に歩くという無駄な体力消費からのスタートです(*^_^*)


さて、ヤマトくん付いた時はこんなネットの上にいました。30分くらいで餌取をする田園の方に戻るかもとの職員さんのお話で外で飛ぶのを待つことになります。


お、ヤマトくん屋根の上に出てきましたよ。


行くかな。


飛び出した!背中に見えるのは矢が刺さったとかではなく、GPSのアンテナですね。


電柱とヤマトくん(*^_^*)


同じような写真ばかりですみません。


ヤマトくんは6月に放鳥された人工飼育のコウノトリさんですが、なかなかこの地を離れないようですね。


カメラマンはもっと来ると思いましたが、意外に少なく最大で4名ほど。


ヤマトくんは前方の茂みの奥に降り立ちました。


その後は田園の中を移動して時折姿が見えることもありましたが、昼近くなって全く姿が見えないので、別の鳥見の地に移動することにしました。ということで次回の別の田園苦闘編に続きます。