カテゴリー別アーカイブ: ハイイロチュウヒ

2018年2月24日の撮り鳥その2


お目当てのケアシノスリさんは望み薄そうなのでコミミさん狙いに変更します。昼を買おうと一番近いコンビニに買出しに行きます。いつもとは逆のアプローチでコンビニから帰ってくると14過ぎにも関わらず土手の反対側には大きなカメラマンさんの一団がいます。そんなところを気にしながらいつものすり鉢状になったポイントでカメラを構えます。


比較的風も少なく、今日は早く飛ぶはずだと思っていましたがコミミさんは飛びません。15:30過ぎ、ここで4日間位コミミは見てないなんていう話も聞きましたので場所を移動することにします。


土手を走っていると川側からノスリさんが飛び出してきた。


そして土手を乗り越えたノスリさん。


そこそこ近いところで旋回をみせてくれます。


この日はノスリさんはよく見ましたね。この前にコミミさんポイントへ向かう途中で頭が白く、身体が赤茶の1羽を見ましたし、ケアシさん待ちの場所でも見ました。


まだ、ノスリさんは旋回を続けていましたが、コミミさんポイントに向かいます。

さて、初めてのコミミさんポイントですが、前日は3羽が乱舞するカーニバル状態だったそう。これは昼にここを見かけたラッキーだと思っていましたが。。。

カメラマンさんの反応に出たのかなと思うと、ハイチュウ♀さんでした。


背景の休耕田に引っ張られてピンボケ画像です。申し訳ない。


塒入りのため帰ってきたのでしょうね。そのまま土手を乗り越えて何時もの塒の方向へ飛んでいきました。

16:45対岸側で民族大移動が起こります。どうやら最初にカメラを構えた場所で出た模様。

再び、もとの場所に戻った時は飛行ショーは終了してました(T_T)


右向いて左向いてどれも同じだろうと達人さんに怒られてしまいますが、これしかないので貼っておきます。


この時間帯なら距離があったので、止まりならテレコン入れた方がいいくらいですね。


ここからは再飛行に期待してテレコン外して開放です。


徐々に暗くなってAFの精度も落ちてきます。諦めて撤収を決めました。


カメラをしまっているとご夫婦連れの方が飛んだと叫びましたが、舞うことはなく奥の薮に潜ったようでした。完全に終了ですね。

新たなコミミポイントゲット!と喜んでましたがダメでしたね。かなり重い足取りで真っ暗な葦原で自転車を漕ぐことになってしまいました。まあ、こんなこともありますね。さて、そろそろあの鳥さんに逢いたく磯を目指したい。今週はいけるかな。。。

先週末は撮り鳥なし在庫から

久々に風邪をひいてしまい先週末は撮り鳥なしでした。咳は出ますが会社にも行っていましたし、体調的にはそれほど厳しいものではありませんがこういう時に無理して出かけると色々な意味でろくなことにならないので今回は自重しました。本当は山梨の某高原とか諏訪湖とか計画していたのですけどね。そんな訳でブログ未公開在庫から。まあ、既に公開している似たような画なんですけどね。


まずは1月7日、稲敷市方面で早朝撮ったハイイロチュウヒさん。かろうじてお顔が写っています。羽の美しさを見てもらう画像ということで。


これは15:00過ぎくらいですかね。陽炎も収まってきてやっと撮りやすくなってきた時間。コミミさんが舞う中、時折出現するので忙しい。


同じ日のコミミさん出現シーン。山側から登場しました。


ゴーヨンを手持ちで走った成果がこの1枚。割と近くを舞ってくれました。


飛びつき直後のシーン。この日は残念ながら?立派なやらせ棒には取り付いてくれませんでした。


16:00を過ぎて光が厳しくなってきた時間帯。まだまだコミミさんは活動していましたがこれ以上の撮影は無理と撤収を決めました。


1月13日、イスカさんの初撮り。銚子で振られていただけに念願叶いました。


よく止まる枝のようで比較的長い間止まってくれました。計画している信州遠征でも撮りたい鳥さんです。


1月20日、オオマシコさんの棲むお山を訪ねました。忍者ポーズを見せるゴジュウカラさん。


そして、主役のオオマシコさん。11ごろから20分以上のステージを見せてくれました。こちらも初撮りです。


横枝に止まるオオマシコさん。


そしてオオマシコさんの棲む山を離れ、向かったのがフィーバーする田園のコミミズクさん。


15:00前から飛び始めて楽しませてくれました。


人工物を極力排除したこの画像で終了です。

今週はこれだけで終わるのは寂しいので、次回は新調したバッグねたでも。