カテゴリー別アーカイブ: サシバ

2017年9月24日の撮り鳥その3

9月24日の撮り鳥の第3回。乗鞍から下り、白樺峠へ向かいます。白樺峠へ着いたときは、12時半を過ぎていました。周辺道路は両脇に車が止められている状態。かなり離れたところで車を止めてタカ見のひろばに上がります。タカ見のひろばに着くとギャラリーが沸いています。


まずは単独画像なのですが、頭上に続々とサシバさんが集結してきました。


丁度、ひろば上空に上昇気流が発生していたのでしょうね。


8羽のサシバさんが頭上でタカ柱を作っています。


タカ柱は遠くで見るものと思っていたのでびっくりです。


縦撮りしていましたが横に切り出してみます。


サシバさんはぐんぐん渡っていきます。


これは近いですね。


ハチクマさんも飛びます。昨日より数、バリエーション共に私の滞在時間では少なかったです。


完全なサシバさんデーでしたね。


再びハチクマさん。


暗色型♂さんかな。


頭上近くを抜けていきます。


そして本日のハイライト。写真がヘボで伝わらないのが残念ですが。松本方面の上空に物凄い数のタカ柱が出来ていました。


80羽なんていう声もありましたが、そのくらいはいたかも知れません。この画像はボリュームゾーンを切り出していますが、それでも40羽近くはいると思います。


素直に感動しました。こんなの初めて見たという声もギャラリーから続々と聞こえてきます。14:00過ぎ上空を雲が覆い、ぱたりとタカが飛ばなくなりました。名残惜しいですが、ここで撤収を決めました。速報によるとこの日は1600羽以上のサシバの渡りが観測され、今季3度目のの4ケタ渡りフィーバーとなりました。ヘタレて乗鞍から帰路に着かなくて本当に良かったです。
こんなの見ちゃうとまた来年も行きたくなりますね。という訳で遠征レポート終了です。

2017年9月23日の撮り鳥その2


9月23日の撮り鳥は白樺峠でタカのわたり観察。今回は撮り鳥計画を何度も変更しましたね。最初は9/22、23日を予定していました。その後、天気予報から24、25日に変更。しかし、最初のわたりの4桁フィーバーが15日、そして次が19日。中3日でフィーバーが起きている事が分かります。これから行くと23日が本命日。松本市は土、日晴れるという予報でしたので、これを信じて23、24日に遠征日を決めました。深夜バスで早朝松本入り、レンタカーを借りるため一旦塩尻市まで電車移動し、白樺峠へ向かいました。現地に着いたの10:00近く、残念ながらたか見のひろば周辺は厚い雲に覆われていました。


それでも渡りの決死隊はいて、サシバさんが渡って行きます。


頭上のかなり低いところを飛んでいるのですが、直ぐに白い靄がかかる状況、なかなか撮影は難しいです。


ハチクマさんも飛んできてくれますが、遠いとボヤボヤ画像です。暗色型♂さんですかね。ハチクマさんはかなり体色に違いがあり、そのバリエーションを見るのが楽しみの一つでもあります。


11時半過ぎから天候が回復し始めて、タカの動きも活発になってきました。茶の強い個体ですね。ハチクマ暗色型♀成鳥さんですかね。


中間型のハチクマ♂さんかな。


そしてギャラリーの背後へ抜けず、こちらへ向かって来ます。淡色型♀成鳥さんですかね。


かなり目立つ白い個体でした。


頭上を越えて抜けていきました。


淡色型の幼鳥さんですかね。


暗色型♂成鳥さん。


そのうが大分膨らんでいますね。渡る前にお食事するんでしょうかね。


本日の羽きれい大賞。中間型♂成鳥さんですかね。これは綺麗だ。


14:00を過ぎると低迷し、そろそろ撤収を考えた16:00近くサシバが渡り始めました。


松本市方面の上空にはサシバの一団が見えましたが、今日は渡らないようです。ここで撤収を決めました。多くのサシバが降り立ったようなので明日の渡りに期待できます。


帰りは温泉に立ち寄って汗を流します。車中泊は昨年寒くて懲りたので、一旦松本市に降りて明日再び戻ってくることにしました。ただし、昨年から持ち越しのどうしても逢いたい鳥さんがいるので、明朝早い時間は乗鞍に登り、ピークがくるお昼近くに白樺峠に上るという計画にしました。さて、この作戦は成功したのか?
という訳で次回は乗鞍編になります。