カテゴリー別アーカイブ: エゾビタキ

2018年10月7日の撮り鳥

3連休はお天気に恵まれましたが。。。2日間は仕事となり、なんとか中日の日曜日鳥見に出掛けました。オオグンカンドリさんやら白樺峠やらプチ遠征や遠征が続き、今季は空きの渡りの鳥さんを見ていません。そんな訳で手っ取り早く、渡りの鳥を撮ろうとお山の水場に行きました。


比較的早く登場してくれたのがお目当ての1羽、エゾビタキさん。


予想はしていたのですが、7時過ぎに現地到着しましたが観察窓はいっぱい。普通は側面のハイドが切れたスペースから撮るのですがそちらも3重にカメラマンさんが陣取る盛況ぶり。


左側の竹垣から撮ることになりました。


水盤の上の横枝がギリギリ見える場所ですね。


エゾビタキさんは慎重派。この枝に止まってなかなか水盤に降りようとしません。


この眷族はとても大人しい。水盤に降りますが慎重に水面を眺めて


少しづつ水を飲みます。


メジロさんだったら大暴れで水浴びなんですけどね。


何度か水を飲んだ後


結局、水浴びをしないで飛び去りました。


さっきよりスリムな個体がやってきましたよ。緊張のためか身体が伸びています。


この個体も結局水浴びせず。


2羽で降りたこともありました。


残念ながら2羽が近づいてくれることはなく明瞭なツーショットは撮れませんでした。

こんなとこでしょうか。さて、次回はもう1羽のお目当てさん。まずは出が良かった地味な♀さんの方からです。

2017年9月18日の撮り鳥その3

9月18日の撮り鳥の第3回。キビタキ♂さんの出現に期待して15:30まで粘ってしまいましたが、結局現れず終い。気になっていた鷹の渡り観察の方は14:00過ぎにサシバが低空かつ近くを飛んでくれたといいます。遠征の予行にもなったし、そちらに切り替えれば良かったと思いますが後の祭り。帰りの石段でエゾビタキさんに逢えないかと下っていくと。。。

突然、1羽の鳥さんが飛び出しました。


オオタカ成鳥さんですね。残念ながら露出オーバー気味でピントも甘い。


この日は天候がよくSS1/1000でシャッターを切っていたのでブレブレ画像で無かったのは救いですが。


AF設定も含めて煮詰めが必要ですね。


オオタカさんは旋回の後、東の山に消えていきました。


近く通ったカメラマンさんがエゾビタキがよく出ているとのことでしばらく待ちましたが出てきません。


諦めて帰ろうとすると背後から2羽が飛んできました。高木に止まって動く様子がありません。


お腹画像だなと思いましたが、ここは階段。少し上がれば済むことでした。ちよっと遠めのエゾビタキさんを撮って終了です。

D850まだまた設定を煮詰めていかないと本来持つポテンシャルを発揮出来なさそうです。遠征で微調整しながらになってしまいそうですね。