カテゴリー別アーカイブ: ノゴマ

2016年10月10日の撮り鳥その3

dsc_0738
10月10日の撮り鳥の第3回。朝一、ノゴマさんを撮影した後撮っていたのはアリスイさんでした。初撮りです。

dsc_0741
残念ながらちょっと甘い画像ですが、初撮りですし良しとしましょう。

dsc_0798
アリスイさんについては事前にWebから情報を得ていましたがまさか土手下の茂みの中とは思っていませんでした。運良く出てくれましたね。この後、ノゴマ情報があってこの場所を離れました。

dsc_1376
そしてノゴマ編の続き。9:06の登場です。

dsc_1407
9:09茂みの低いところに。

dsc_1411
ここは若干近かったかもしれない。

dsc_1528
9:10、2度目のお立ち台に。

dsc_1754
9:13。再び茂みの上に出てきましたよ。

dsc_2189
飛んで11:09。10時台にも出ていたとは思うのですが9時台のラッシュに比べるとかなり低迷。出ているの周りのカメラマンさんから分かったのですが、私が姿を見つけられず撮れなかったこともあります。

dsc_2386
ここは右斜め前の少し離れたところでした。ノゴマさんは右へ右へ移動していましたので、土手を右に移動し撮影ポイントを変えました。

dsc_2520
11:26唄うノゴマさんオンステージです。

dsc_2524
丁度、移動した場所の近くに出てくれました。

dsc_2539
のどが膨らむので囀っているのがファインダー越しにも伺えましたが、写真で見ると実際にそうだったことがわかります。

dsc_2542
この後、ノゴマさんは茂みの中に消えていきました。

ノゴマさんも十分に取れたし、この辺が潮時と思い撤収を決めました。ノゴマさんは5年分くらい撮った感じですね(笑)初撮りのアリスイさんも、元々のお目当てであるノビタキさんも撮れたのでなかなか良い撮り鳥でした。

2016年10月10日の撮り鳥

dsc_0810
さて、鳥さんはどこでしょう?前もやりましたねこのネタ(笑)そうその時と同じ鳥さんです。コスノビがWebに上がるようになり、鳥友さんたちもブログに上げられるようになって自分も行こうかという気になりました。もちろん、今回の鳥さんもターゲットですがまだWebに情報が上がっていないためあわよくばという感じでした。先ずはノビタキさんと撮影を済まし、出が悪くなったところでまた別の鳥さんへ。別の鳥さんを撮っているとベテランバーダーさんがやって来て、(地面でなく)上に出まくっているとお仲間を連れていきます。そんな訳で私もそちらに急行しました。

dsc_0812
鳥さんとはこちら。独特のお顔の隈取とオレンジののどが印象的なノゴマさん。♂さんは初撮りです。

dsc_0813
正面顔。

dsc_0821
近くにお詳しいベテランバーダーさんがいて、もしかするとオオノゴマかもしれないと指摘されていました。撮れて嬉しいのワタクシとはえらい違いです。

dsc_0827
こんな時は♪鳥くんの比べて識別!でも載っているオオノゴマの写真ではちょっと判別が難しいですね。のどの下の朱色の縁取りは不明瞭。のどの下は灰色。この個体のどの下は褐色ですねえ。ノーマルノゴマさんかなあ。色が淡いので若様と指摘されている方もいました。

dsc_0835
ちょっと俯き加減。これが撮影開始の最初の出現で8:20頃。これが最も接近した瞬間でした。

dsc_0868
瞬膜出ました。

dsc_0915
段々乗り出してきて足が見えてきましたよ。

dsc_0917
しばし姿を見せてくれた後茂みの中に潜っていきました。

dsc_0969
昨シーズン♀さんを撮った時はそこから数時間待っても出ませんでした。しかし、この時間帯15分に1回位登場しました。

dsc_1075
飛び出しが撮れた。

dsc_1083
どちらかというとノゴマさんはこういう低いところにいるイメージなんだけど。

dsc_1087
実際、出てくると躑躅の上に乗ったりして、結構長い時間そこに留まってくれます。

dsc_1092
この枝がお気に入りらしく2度ほど止まりました。

dsc_1112
この時点でまだ8時55分。まだ前半です。

dsc_1121
命!(゚∀゚) また、このネタを使ってしまった(*^_^*)

dsc_1143
この後、10時~11時くらいにノゴマさんの出は悪くなり低迷しますが、それ以外はコンスタントに出てくれました。

まだまだノゴマさんの画像は沢山ありますが、この辺で。ノゴマさんの後半を次回にもと思いましたが、それもしつこいのでノビタキやその他の鳥さん編で行きます。