カテゴリー別アーカイブ: ツグミ

2018年2月24日の撮り鳥


久々の葦原詣でです。甘くはないだろうと思いつつもケアシノスリさんが出ているということで行って来ました。目星を付けていたあたりを自転車で走ります。


鷹を最近見ることない鷹の名前が付いたところでツグミさん。ガードレールの隙間から。ここだとどこへ行っても見かけるね。


土手を走っているとヒバリさんが餌を採っていた。


錆びた標識に何か止まる鳥さんが。こういう時はいきなり近づいていけないのは鉄則。


ダルマさんが転んだ方式で徐々に距離を詰めていきます。ノスリさんだね。


最大限に近づいた。これで25mくらいかな。かなり愛想の良い方だと思う。


飛びそうだと思いましたが。。。


反応が遅れてしまった。飛び出しが取れず残念。


ノスリさんは土手を降りて更に奥の藪の中に入ってしまいました。


ノスリさんも飛んでしまったので更に土手を進んでいきます。


この辺だろうなという所に到着。カメラマンさんの一団がカメラを構えています。ケアシさんのポイントに間違いないらしい。しかし、ケアシさんの出現はないので移動します。


上空を舞うミサゴさん。良く撮れていると思ったが今一。割と近くに来てくれたが高度が高かったかな。


チュウヒさんが飛んで来た。


池背景にススキの上を舞うチュウヒさん。


真ん中の池にぼんやり写っているのはミサゴさん。自分より長そうな大きな魚を獲ってきて食べていた。


昼を過ぎてカメラマンも続々と撤退していった。私も諦めて最近出が良いというコミミさん狙いに変更します。写真も多くなったので次回に続きます。動いたのが大失敗。コミミさん失敗編です。

2018年1月27日の撮り鳥その2

引き続きの水元公園探鳥です。バードサンクチュアリを歩いていると常連さんが低い位置でカメラを構えています。


ルリビタキさんの♀タイプですね。尾にブルーが入っているので♂若さんじゃないでしょうか。常連さん達の列に加えさせてもらいました。


しかし、暗い場所でした。手持ちでしたがなんとか止まりましたね。


このルリビタキさんなかなか愛想が良くサービスしてくれました。


残雪の上に乗ります。


雪の上に乗るシーンを撮りたいのですが中々動きが素早くこれがブレてない数少ない写真です。


ルリビタキさんポイントを離れて水辺へ。たくさんのユリカモメさんが餌を貰っていた。


丘に上がっていたのであまり飛びませんでしたね。


微動だしないコサギさん。舌(笑)


コサギさんを撮っていると対岸からだろうかツグミさんが飛んできた。


私も撮ってと言わんばかりだった。


カイツブリさんもものすごく近くに。


トラツグミさんポイントの近くで撮ったシメさんを忘れていました。


お腹部分の羽毛が解像すると嬉しいくらいの解像厨です(^_^;この写真では潰れちゃってますけど。

フィーバーしていたのは一昨年くらいでしたかね。ここ(@_@)て場所で撮影した尾っぽの白い鳥さん編に続きます。