カテゴリー別アーカイブ: アオサギ

2018年7月29日の撮り鳥

土曜日は台風襲来。日曜日は家族イベントということもあって先週末は撮り鳥は休みとも思っていたのですが。。。午後の遅い時間に少しでもということで出掛けてきました。現地着は既に15時を回ってました。


近場というならここのササゴイさん撮影地。しかし、このところは出は悪いようです。


いたのはホシゴイさんが2羽。いつも近くに寄ってくるスズメさんの姿もない。


ホシゴイさんの動きもないので土手側に行ってみます。


そこに現れたのがアオサギさん。


久々の飛翔シーンということもあって撮ってみます。


ツバメさんを撮ってみましたがいいのがありません。1羽ちょっと飛び方が違うと思ったらイワツバメさんでした。


そして横切るように飛んでいく1羽の鳥さん。ササゴイさんだ!少し反応が遅れてしまいました。川に食事に出掛けたのでしょうね。ササゴイの帰還をこの場所で待つことにします。


キタっ!と思ったらホシゴイさんでした。


まあ中々飛翔シーンを撮る機会はないですね。


これがササゴイさんだったらと思いますが、贅沢を言ってはいけない。


ホシゴイさんは営巣場所の方へ戻っていきました。


18時過ぎまで粘りましたがササゴイさんは帰って来ず。暗い中を舞うダイサギさんを撮って終了です。梅雨の時期に今季はあまり祟られなかったですが、ちょっとここのところ厳しい感じですね。今週末はどうかな。どこに行くのか考えるのも難しいですけど。

2017年11月5日の撮り鳥その2

11月5日の撮り鳥の第2回。バーベキュー広場周辺は鳥影薄しのため西なぎさに渡りました。


数日前にはオニアジサシさんやズクロカモメさんなども出ていたようですがそれらを見ることは出来ませんでした。


ひたすらユリカモメさんやウミネコさんなどの普通種の飛びものを撮ります。


これだと遠いユリカモメさんの平凡な画ですが。


大きく切り出すとちゃんと解像しています。もりもり画素のD850ならではですね。


いつも杭の近くにいる子だと思いますがフルサイズノートリミング。


そしてまたユリカモメさんの飛びもの。


最初は西なぎさのゲート側にいたのですが徐々に飛び去って東なぎさに帰って行きました。


シンデレラ城バックのアオサギさん。


そして再びのユリカモメさん。


ハジロカイツブリさんは釣り人を気にせず近くに来てくれましたが、逆光がキツかったですね。


コサギさんは潮の引いた後の窪みで脚で砂を掻き回しながら餌探し。カニさんゲット。


海水の溜まった窪みから窪みへとヒタヒタ歩いて行きます。


ヒドリガモさんが休憩していました。この後、鳥類園に戻りましたがめぼしい鳥果はありませんでした。達人さんのブログを見るとジョウビタキやミヤコドリも撮られており午後からの方が鳥は動いたかもしれません。この連休はちぐはぐな感じでしたね。まあ、今週末に期待したいと思います。どこへ行こうかな。