カテゴリー別アーカイブ: キンクロハジロ

2017年1月28日の撮り鳥その2

WP_20170128_09_09_23_Panorama
1月28日の撮り鳥の第2回。湖畔で(正しくは沼のほとりか。)オオワシの飛来を待つ間、シミュレーションを兼ねて飛びものを撮影していました。晴天、順光はいいですね。七難隠します(*^_^*)

DSC_6150
先ずはキンクロハジロさんの飛翔。

DSC_6165
キンクロさんはそんなに数は多くなかったけど存在感はありました。

DSC_6173
もうちょっと大きく切り出しても十分解像してますがこのくらいでいいでしょう。

DSC_6176
いつものユリカモメさんも。

DSC_6178
写真によっては嘴が黒く写っていて、すわズクロカモメか?と思いましたがユリカモメさんでした。

DSC_6183
アオサギさんも飛びます。

DSC_6191
コハクチョウの群れも飛びます。

DSC_6196
コブハクチョウさんだけてはなくてあなたたちもいたのね。

DSC_6218
カルガモさんと飛びます。

DSC_6220
5羽合体(*^_^*) 圧縮効果でかなり接近しているように見えますが実際は個々が離れているんでしょうね。

DSC_6229
近くも飛びました。

DSC_6406
コブハクチョウさんも飛びたしました。

DSC_6409
前の3羽がシンクロしてる(◎_◎;)

DSC_6463
トビさん。ノートリミング(笑)

DSC_6473
2度ほど自分の間近をすり抜けていきました。どうやら足元に流れ着いた餌があった模様。

DSC_6140
飛びものではありませんがハジロカイツブリさんの団体さんが。1大勢力で飛び込んで採食してました。

どうやら日曜日はオオワシさんは降臨したみたいですね。また、外れの日を引く天才ぶりを発揮してしまいました(^_^;)というわけでまだ続きますよ(笑)次回はこの章最終回。周辺で撮った小鳥さん編です。

2016年3月12日の撮り鳥

WP_20160312_08_51_15_Pro
3月12日の撮り鳥はあの鳥さんを求めて弾丸バスツアー敢行!金曜日、夜行バスに乗って目的地の大阪に向かいました。大阪についたのは早朝。ただしお目当の鳥さんは昼過ぎからのご登場が多いとのことで、まずは到着の梅田から比較的行きやすい大阪城公園に行くことにしました。

機材はAF-S 200-500f/5.6E+D810

DSC_3085
大阪城公園の鳥見情報を発信されているブログさんで昨日の情報をチェック。オオタカやハチジョウツグミ、キマユムシクイといったところが出ているようです。予想していたよりカメラマンさんは少ない感じ。まずは普通種ヒヨドリさんと花絡みを。

DSC_3090
お堀の水鳥さんを。比較的近くを泳いでくれますね。キンクロハジロさん。

DSC_3096
オオバンさんも多いですね。

DSC_3101
ヒドリガモさん♀。

DSC_3163
シロハラさんも個体数が多かったですね。オオタカさんが出るというポイントにいました。場内看板ではその場所が特定できなかったのですが地元の方に教えてもらいました。朝のうちはオオタカがいたとのことですがカラスに追われて飛び去ってしまったようです。ここにはオオアカハラもいるようですが私は姿を見ることはできませんでした。

DSC_3250
家族の健康とお目当の鳥さんとの出会いを公園内の神社でお願いしました。その神社の裏手で再びシロハラさん。ここには4〜5個体がいるようです。

DSC_3253
手持ちでずっと撮影していましたが暗いところだと手振れが多いですね。高画素機だけにブレに関しては非常にシビアになります。

DSC_3303
スズメさんが足元に寄ってきました。すごく近いです。

DSC_3303
はい、おなじみの解像厨ごっこです(^^;

DSC_3324
この場所では珍鳥キマユムシクイが出ているそうです。それかと思って追いかけていましたがどうやらウグイスのようです。

DSC_3464
顔だけでは中々識別が難しいのですが、キマユムシクイは羽根に白いラインが入りますので違う気がします。お目当の鳥さんが気になるので大阪城公園はこの辺で後にして次の鳥見の地に向かいます。

DSC_3490
本命の鳥さんの最寄駅に着き、目的地の河川敷まで歩いている途中の住宅地で鳩大の鳥さんを発見。住宅街の中にある工場の屋根に止まっているのはチョウゲンボウさんでした。住宅街なので長物レンズを取り出すのは憚れるところですが一応撮っておきます。

DSC_3495
ん?1羽降臨。

DSC_3496
あらあらあなた方はカップルだったんですね。撮影中はもう1羽飛んできたなあくらいにしか思っていなかったので現像中に驚きました(^^;

DSC_3498
そのくらいの一瞬の出来事でした。

写真が多くなったのでこの辺で。次回はついに目的地に到着して本命の登場を待ちます。果たして本命さんに出逢うことは出来たんでしょうか。その2に続きます。