palmdra のすべての投稿

2018年11月10日の撮り鳥その4

今季3度目の葦原詣でレポ4回目。今回が最終回になります。遥か遠くを2羽で舞う本命さん。指を咥えて眺めるしかありません。撮影してもお米ちゃんですしね。チュウヒをちょこっと撮ってそろそろ撤収をとカメラをバックパックに収めたころ順光側至近距離で本命さんが旋回!ハイチュウ劇場はまだ終わっていませんでした。


これは逆光側に一旦飛び込んで、再び道路を渡って順光側に出た所。


16:00を回っていますが、順光側なら光はまだ大丈夫。


それなりに写ってますがあんまりいい飛び姿ではないですね。


ハイチュウさんは道路をまたいで順光側と逆光側を行ったり来たり。


順光側に行って今日は終わりかと思うと何度か戻って来てくれました。


3羽というベテランバーダーさんがいたけどどうでしょう。私が確認出来たのは2羽でした。


そしてカメラマンの皆様からおぉという歓声が上がるアクロバティックな動きも。


急降下して


葦原に降りてしまいました。これで1羽が塒入り。


しかし例年と違いよく舞ってくれるのは逆光側。ノイジーですね。


そろそろ撮影は厳しくなってくる時間帯です。


時間は16:15を回っていました。


まあでも日没前というだけマシですが。


慌ててカメラをセットしたこともありテレコンなしで遠い。光の加減から着けないで正解だったと思いますが。


もっと近くに来てくれないかなと思っているとついに来てくれました。


完全に夕焼けバックの逆光側でしたのでLightroomの助けをかなり借りましたが。


カメラを仕舞った直後の順光大接近が悔やまれますが、今日は大サービスしてくれたので良しとしましょう。


ハイチュウさんは遠ざかり、道路を渡って再び遠い順光側へ向かいました。


山バックでフィニッシュです。時間は16:30を回り潮時ですので撤収を決めました。近くにいたベテランバーダーさんによると前日もこの場所で塒入りして良かったそうですが、11日は1羽が通過だけで遠い足場エリアに行ってしまったとのことです。塒が安定しませんね。
次回は葦原のスーパーカー(軽トラック)に頼らなくてならないかなと思っています。丁度、上の大写しの写真が足場エリアの条件と似通っています。何か対策を考えないと例年と同じ画。。。低SSでの撮影となるのですがブレとの戦いですね。

2018年11月10日の撮り鳥その3

今季3度目の葦原詣での第3回。大陸型チュウヒさんが低木に降りた後、正面に1羽の鳥が飛来しました。


キタっ!本命ハイイロチュウヒさんご降臨です\(^o^)/


時刻は14:54、まだ15時前です。


上空で旋回してハイチュウさんは葦原に降りてきました。


しかし葦原の奥で遠いですね。(ノートリ画像)


明るい時間にやってきてくれたので贅沢は言えないですが、遠いともやっとしてしまい厳しいですね。


これは目が出てきてますね。


背後の民家が。。。


やはり葦の上をかすめるように飛ぶのがいいですね。


上空に舞い上がり


高木の前を旋回して行きます。山をちょっと入れてみました。


再び葦原に降りてきます。


そして距離はちょっとありましたが、この流れがこの日一番良かったですかね。


これが今日一かな。


前回の遭遇よりかなり長い時間飛んでくれてそのまま葦原に降りました。大サービスでしたね。


その後、別の個体がやってきて遠い東の空を舞い始めました。気づくとハイチュウさんは2羽になっています。ただし、遠く指を咥えて眺めるしかありません。本日はここまでと16時過ぎ荷物をまとめ始めましたが。。。まだまだ終わっていませんでした。次回、暗くなってからもハイチュウ劇場は続く編です。