カテゴリー別アーカイブ: オオジュリン

2017年2月25日の撮り鳥その3

DSC_1650
2月25日の撮り鳥の第3回。ミコアイサさんを撮った公園にまだいます。オナガガモさん。好きなカモさんなので必ず撮ります。

DSC_1653
目の前で羽ばたきを見せてくれました。ノートリミング。

DSC_1700
バンさんが池から上がってきてお食事していました。ここも近い。さて、猛禽ブログと呼ばれないアリバイが出来たと葦原に向かいます。この日は風も弱く、晴天。コミミさんの早い時間からの飛翔に期待が持てます。

DSC_1714
まだこの時は余裕十分。ホオジロさん。

DSC_1716
久々の出逢いです。

DSC_1740
オオジュリンさんは中々クリーンに撮れない。

DSC_1765
カシラダカさんはとってもフレンドリー。でも、順光側でお願いします。そしてコミミさんの出る土手へ。斜面にカメラを向けるとまばらに生えている菜の花も黄色い絨毯のように見えます。否応なしに期待が高まります。

DSC_1797
コミミさんはどこですか(~_~;)残念なことにコミミさんが飛び始めたのは日没を過ぎてから。

DSC_1839
しかも遠い。こんな証拠写真しか撮れませんでした。

DSC_1842
北回帰が始まっているのでは?という方がいましたが翌日はそこそこの時間に現れたらしいのでよく分からないですがなかなか厳しい。

DSC_1855
背景に汚いものが写ってますね(^_^;)

DSC_1858
このコミミさんは下流で見たやつですかね。お腹が茶色の。ということはここの辺りにいた個体が抜けてしまった?あ、あくまでも想像ですよ。

DSC_1868
諦めきれず、大分粘ってしまったので辺りはすっかり暗くなってしまいました。土手から自転車を漕ぐ足はずいぶんと重く感じましたが、この日はコイカルさんやミコアイサさんも撮れて鳥果としては良かったですね。またの機会に頑張ることにします。

2017年2月4日の撮り鳥その2

WP_20170204_09_35_01_Pro
2月4日の撮り鳥の第2回。涸沼周辺で撮った鳥さんを。事前に収集している情報ではオオワシさんが飛ぶのは11時過ぎ。それまでは周辺の鳥さんを撮影していようと思っていましたが、これがなかなか手強い。基本的に警戒心が強いし、姿をなかなか見せてくれない。周辺の鳥さんなら公園側の方が良かったかもしれないです。

DSC_6826
そんな中、ちょっと遊んでくれたのがこのオオジュリンさん。今年は渡良瀬などでもあまり見かけなく外れの年なのでは?なんて思いますがどうでしょう。

DSC_6841
近くに来てくれますが草被り。

DSC_6843
茎の皮を剥ぐオオジュリンさんをなんとか撮影。

DSC_6859
枝被りと影がやっぱり厳しいね。

DSC_6947
飛ぶ鳥は少なかったかなあ。セグロカモメさんだよね。

DSC_6891
スズガモさんの大群が飛んでいた。猛禽でも出たのだろうか。

DSC_6968
ダイサギさんの飛翔。

DSC_7613
涸沼を一旦離れて次の鳥見の地に行こうとすると貯水池でダイサギさん同士の争いが。餌をとるのにいい場所なのかな?

DSC_8032
16:00を過ぎて涸沼周辺に戻ってきたところ。もうすでに沼畔にカメラマンさんの姿はなく。私も撤収を決めました。帰り道、涸沼川の近くで杭に止まる鳥さんを発見。ノスリさんだ!帰路を外れて田んぼの方へ入っていきます。

DSC_8033
車内からの撮影だがこちらに気づくと飛び出した。

DSC_8034
車の中からの撮影って難しいね。みんなどうやっているんだろ?

DSC_8035
甘いですけど何とか飛び出しが撮れた。このノスリさん飛び去ってしまいましたが、前回も涸沼川に掛かる橋の電柱に止まっていた。今回もやっぱり電柱に止まっていたが、交通量が多いのでとても撮影は無理。安全と見込んでいるんでしょうかね?

こんな感じですかね。オオワシさんを撮ってその後は大洗方面に行きました。という訳で次回大洗編に続きます。