カテゴリー別アーカイブ: クマタカ

2018年8月25日の撮り鳥

タマシギ情報をいただいていたのでそちらにと思っていたのですが、♀さんが行方不明で♂さん抱卵の予感。。。要は見辛いということで目的地を変えました。巡回するブログさんで最近割と出がいいということでお山にクマタカさんに会いに行くことにしました。いつも通り電車、バスを乗り継いで最寄りバス停にたどり着くと飛び交うツバメさん。ちょっと撮って行くかと余裕をかますと。。。


撮影場所到着時カメラを出す間も無く上空を舞うクマタカさんの姿。ツバメさんなど撮ってる場合じゃなかったと思っていると。


常連さんが熱心に山側を双眼鏡で見ている。なんでもクマタカさんが潜んでいるそう。


そして目を離した隙に飛び出したクマタカさんがこちらという訳です。♀さんだそうです。


右へ右へ飛んで行くクマタカさん。珍しく止まった場所を発見したワタクシ。


再び右方向へ飛んだクマタカさん。さてクマタカさんはどこでしょう(笑)


飛び出してやはり右へ右へ飛んでいきます。


この高度で左側に飛んできて欲しかったな。


そう上手くはいかないね。


この後更に右側に飛んでいき稜線の裏側に消えていきました。


再び稜線に姿を現したクマタカさん旋回しながら徐々に高度を上げてきました。


そして頭上を越えるように背後の山に抜けていきました。これが10時前くらい。クマタカさんの動きに合わせて右へ右へ移動していたのですが元の位置まで戻ります。


しばらくの待ち時間の後、11時前に再び稜線に現れました。


ちょうどカメラを構えた駐車場の位置から正面。さすが常連さんは分かっていますね。


到着時には♂さんが、上の写真では♀さんが背後の山に消えましたがいつの間にか正面の山の方に戻ってきたよう。


♂♀2羽が舞ってくれたのですが両者の距離が離れていたので2ショットは撮れませんでした。希望は正面の山の中腹を舞ってくれることですが、そうは問屋が。。。


ぐんぐんと高度を上げて


再び背後の山に消えていきました。この後、昨シーズンと同じく12時台の出現を望みましたが現れませんでした。しかし、お山にも関わらず涼しくは無かったですね。まあ、近々では割と出は良かったらしく個人的にはシーズン初撮りですので良いとしましょう。

2017年11月26日の撮り鳥

11月26日、前日の結果が残念過ぎてまた撮り鳥に出かけてしまいました。前回と違うドアトゥドアで2時間で行ける場所です。


親さんが飛んでくれましたが遠かったです。一瞬、グリーンバックを舞ってくれましたがそちらはボヤボヤ。


遠い空抜け画像ですね。


成鳥さんが見れたのは幸いですが、そろそろ近いところで撮りたいものです。


期待の幼鳥さんはこの時間姿も見えませんでしたし。。。


成鳥さんにカラスがモビング。


嫌がった成鳥さんは南の山側へ頭上を通り越して抜けていってしまい終了です。

実は幼鳥さんは鳴き声だけは聞こえていましたが、双眼鏡でも厳しいような山の頂上に身体がほぼ埋もれる形で止まっていました。残念ながら14時までに帰宅する予定でしたので12時前にお山を離れました。

まあ仕方ない。坊主ではなかったことで良しとしましょう。