カテゴリー別アーカイブ: アオジ

2020年1月25日の撮り鳥その3

初の公園訪問第3弾です。しかし、この公園鳥影濃ゆし。特にカラ類はいたるところで見かけます。


ジョウビタキさんを撮影していた近くにはカワセミさん。


これまたフレンドリーで全く逃げません。


久々の近距離撮影となりました。ただ、光の当たり方と枝を避けるのは苦労しました。この時は開けたとこに出てくれましたね。


そしてルリビタキさん探しで散策していた時、物凄く近くにいたアオジさん。


出会い頭でお互いに驚いたのか飛んでしまいましたが


藪に入ったかと思ったらまた開けたところで餌取りしてました。アオジさんも別の場所でも見かけました。


そしてシロハラさん。駐車場へ戻ろうとショートカットしたら足元から飛び上がって木に止まりました。


近づいたら飛ぶかなと思ったら、この方もフレンドリー。最後、止り木の脇をすり抜けましたが飛ぶことはありませんでした。そんな訳で予定をややオーバーしていたので次のフィールドに向かいます。その前の週のリベンジ編です。

2018年12月15日の撮り鳥

先週末は迷ったが結局葦原に行くことにしました。スーパーマシンをチャーター、午後からは葦原に当然の如く向かう訳ですが午前中はどうするべきか。お山に赤い鳥さんか。それとも葦原にそこそこ近いところで白鳥か。それとも某所でコチョウゲンボウ狙いか。それで最終的に決めたのはコチョウゲンボウさんが出るという公園へ。解像番長な達人さんがいるところで数年前にも撃沈しているのですが、今回も現地に行くと公園利用者さんがわんさか。これは無理とそこから20分ほどの公園に移動しました。


結構、有名なところですが意外にこじんまりした公園でした。青い鳥さんが出ているそうですがそれらしき姿は無し。必死にドラミングするコゲラさんを発見しました。


順光側で撮りたいなあ、などと思っているとこちらに向かって飛んできました。


今月のBIRDERはコゲラ特集。丁度、シジュウカラにカメラを向けていたらそこからこちらに向かって飛んできて頭上に止まりました。


記事の内容の如くカラ類との混群でしたね。


しかし、こちらのシジュウカラさんのところに戻った様子はなし。


まあ、シジュウカラさんは家でも撮れるんですけどね。家に来る方が警戒心は断然強いです。ここは鳥との距離が近いです。テレコンは要らなかったですね。


そしてセグロセキレイさん。こちらも近いです。


光も良かったですね。


さて入場時に入り口付近で鳥さんの一団をみました。正面からのシルエットがベニマシコさんに見えました。そんな訳でそこで鳥さんを探そうとすると現れたのはアオジさん。


今季初撮りです。しかし、近すぎて部分的にしか解像してないですね。


やはりテレコンは不要でした。残念ながら赤い鳥さんも、青い鳥さんも撮れませんでしたがそこそこ撮れ高もありましたので葦原へ向かうことにします。次回は葦原のスーパーマシン大活躍?葦原編に続きます。