カテゴリー別アーカイブ: タマシギ

2017年8月26日の撮り鳥その3

8月26日の撮り鳥の第3回。雨がポツリポツリと来ましたが撮影続行。天気もなんとか持ち直してきました。タマシギさんの動きも活発になってきました。

一旦、繁みに潜ってしまった♀さん、♂さんに即されるように戻ってきましたよ。


再び開けたところに出てくるかな。


あぁ、また逆の茎を乗り越えようとしているし。


しかし、♂さんがいいところにやってきてくれましたよ。大分近くなりました。


地味な♂さんに比べて♀さんが人気ですが、よく拝見させていただくブログさんでは羽を開く画像がアップされていました。水玉模様が入った凄く綺麗な羽です。


♀さんも姿が見えてきましたよ。


仲良く餌取。


♂さん正面顔。


♀さんも全身が見えましたよ。


いい感じなのですが草被りが恨めしい。


いい感じのツーシヨット。もっと絞りたいですが、この天候では無理。


最後にお気に入りショットを貼って終了です。

現地に着いたのが15時過ぎ。撮影時間は1.5時間ほどでしたかねえ。そろそろ17時という時間でしたが多くのカメラマンさんが残っていました。なんとか営巣場所が特定できて良かったです。最寄駅に向かおうとすると撮影場所から数百メートル離れたところにバス停が(◎_◎;)最後までバスでやらかした1日でした(^_^;)

2017年8月26日の撮り鳥その2


8月26日の撮り鳥の第2回。ヤマトくんの撮影地を離れ手賀沼に向かうことにしました。ヤマトくん撮影中にご婦人に撮影画像を見せていただいたこともあり、タマシギ狙いで行くことにしました。しかし、ご婦人には営巣場所を聞いたわけでもなく、持っている情報はネットで見た方角くらい。湖畔を宛てもなく彷徨う悪いパターンの典型です。50分ほど歩き、諦めてそこから最寄り駅に向かおうとすると田園の真ん中に車列と大砲の一団が見えました(^▽^;)


刈られた後の水田にお目当てのタマシギさんはいましたが、葉や茎に遮られて中々姿が見えません。こちらは移動する♂さんですが、この後巣らしきとこに腰を下したまま動かなくなってしまいました。


♀さんも同様、この場所から動かなくなってしまいました。


カメラマンさんからは動かないねえとの不満の声が。。。


しかしタマシギさんは瞬膜ではないですよね。なんか目を瞑ったように見えてカワイイ。


この辺で大粒の雨がポツリポツリと。


一旦、撤収を決めようとバッグを整理し始めたのですがタマシギさんが動き始めました。レンズに100円ショップカッパを掛けて撮影続行します。


ぴょんぴょんと何度か羽ばたきを見せてくれる♀さんですが残念ながら後ろ姿。


♀さん、目の前を横切るように移動した♂さんを追って同じように横移動。


見通しの良いところへ移動し始めましたよ。この日は一脚でしたので機動力を生かして必殺隙間撮り。


タマシギエキスプレス(笑)


正面顔。このまま近くに来るかあ。


あらら、そんなところで曲がらないでください。

という訳でもう少し画像がありますので次回に続きます。