2018年12月15日の撮り鳥

先週末は迷ったが結局葦原に行くことにしました。スーパーマシンをチャーター、午後からは葦原に当然の如く向かう訳ですが午前中はどうするべきか。お山に赤い鳥さんか。それとも葦原にそこそこ近いところで白鳥か。それとも某所でコチョウゲンボウ狙いか。それで最終的に決めたのはコチョウゲンボウさんが出るという公園へ。解像番長な達人さんがいるところで数年前にも撃沈しているのですが、今回も現地に行くと公園利用者さんがわんさか。これは無理とそこから20分ほどの公園に移動しました。


結構、有名なところですが意外にこじんまりした公園でした。青い鳥さんが出ているそうですがそれらしき姿は無し。必死にドラミングするコゲラさんを発見しました。


順光側で撮りたいなあ、などと思っているとこちらに向かって飛んできました。


今月のBIRDERはコゲラ特集。丁度、シジュウカラにカメラを向けていたらそこからこちらに向かって飛んできて頭上に止まりました。


記事の内容の如くカラ類との混群でしたね。


しかし、こちらのシジュウカラさんのところに戻った様子はなし。


まあ、シジュウカラさんは家でも撮れるんですけどね。家に来る方が警戒心は断然強いです。ここは鳥との距離が近いです。テレコンは要らなかったですね。


そしてセグロセキレイさん。こちらも近いです。


光も良かったですね。


さて入場時に入り口付近で鳥さんの一団をみました。正面からのシルエットがベニマシコさんに見えました。そんな訳でそこで鳥さんを探そうとすると現れたのはアオジさん。


今季初撮りです。しかし、近すぎて部分的にしか解像してないですね。


やはりテレコンは不要でした。残念ながら赤い鳥さんも、青い鳥さんも撮れませんでしたがそこそこ撮れ高もありましたので葦原へ向かうことにします。次回は葦原のスーパーマシン大活躍?葦原編に続きます。

2018年12月9日の撮り鳥その2

今季まだ見ぬあの鳥さんを求めての高原訪問。残念ながらお目当てさんの気配すらなし。作戦を変えて小鳥狙いにします。それでベニマシコさんを撮ったのが前回。


ウソさんが撮りたいなあと思って餌台が設けられている場所へ。


しかし、時期が早いのか外部に設けられた巣箱には鳥さんの姿はありません。雪の積もる時期には沢山のアトリさんが来るのですけどね。


なのでレストランのテラスに設けられた餌箱をお茶をいただきながら撮影。


登場したのはこのゴジュウカラさんやコガラちゃん、シジュウカラさんと言ったところ。


ゴジュウカラさんは数こそ少ないがこの逆さポーズを見せてくれて割と滞在時間も長いのでよく撮れた。


残念ながらウソさんは来てくれませんでした。例年もレアアイテムですけどね。白いのは小雪が舞ってます。


そしてコガラちゃん。


全面ガラスのところに座ったせいかなかなか落ち着いて止まってくれない。


餌箱に止まると一瞬で餌を採って飛び出します。


やっと手すりに止まってくれました。30〜40分ほどの滞在でしたかね。昼近くなり食事のお客さんがくると思い撤収しました。その後、ベニマシコさんポイントに戻り♀さんを撮影。オシドリが出るというダム湖に行きましたが寂しいものでしたのでまだ13:30過ぎでしたが撤収を決めました。そんな訳で今回もお目当てさんには会えず。まあ、目的が同級生との忘年会でしたので良しとしましょう。