2020年3月11日の撮り鳥その3

オオカラモズさんの再チャレンジ。晴れた日のダイナミックなシーンを狙いましたが、なかなか思うようにはいきませんね。


でっかい尾羽ですね。前のエントリでも書きましたが、ここがオオモズさんとの違い。


白いのは人工物ですが、いい感じにボケているので良しとしましょう。


ここは畑の真ん中にあって比較的近いわけですよ。しかし枝被り(´;ω;`)


そして枝移りの飛翔。


尾羽ピンポーズ!


羽虫を捕まえた、無理矢理の菜の花絡み(苦)


やっと前回の杭の場所にきてくれましたが、またも車が。。。人工物も写り込んでますしね。


ま、順光でクリーンに撮れました。


飛翔シーン。


良いポーズ。


カメラマンの集団から離れ、待っていると比較的近くの杭に止まってくれました。


あまりいいポーズじゃないですね。警戒からか。身体が伸び切っていますね。


地面に降りて、この後逆光側に飛んでしまったので終了です。残念ながら目標のダイナミックなシーンは撮れませんでしたが、シャッターは沢山押しました。残念ながらオオカラモズさん、既に抜けてしまったとのこと。次は数年後?その時はまた楽しませてください。

2020年3月11日の撮り鳥その2

世はコロナ一色な感じですな。ついに、我社も交代制とはいえ在宅勤務が始まりました。インフラ構築をする当社がまさかと思いましたが、現状の行政の要請を無視して感染を拡大でもさせたら、社会からの批判を受けるリスクが高いということでしょうね。


残念な枝被りですが


ここから低空ホバリングを見せてくれます。


こっちを向いてやってくれればいいのに。


でも、その成果はありました


カエルさん、ゲット!


これも枝が被っていなかったらという感じですが、この木では難しいですね。


お食事後は嘴の掃除かな。この辺りは猛禽ぽい。ま、小さな猛禽と呼ばれていますが。


お食事が終われば運動。


段違い平行棒のように


上の木に


飛びついて行きます。


こんなところでしょうか。オオカラモズさんばかりになってしまいますが、もう1回。次回に続きます。