2017年11月18日の撮り鳥

土曜日は天候が優れなかったので撮り鳥に行かず自宅パトロールでした。庭にはヒヨドリの甲高い鳴き声が響きます。庭の柿の木に熟れた実を狙ってやってくるんですね。カーテンの影から超接近戦でヒヨドリさんを狙ってみます。


そういえば超接近戦の解像度テストはやっていませんでしたね。


意外に住宅街のヒヨドリさんて警戒心が強いけど、カーテンに隠れているのと柿に夢中でシャッターチャンスは多い。


これがジャスピンだったかなあ。


大きく切り出してみます。手持ちでこれならいいでしょう。


柿をついばむヒヨドリさん。


これも切り出してみます。


逆さで柿を食べる良いポーズでした。


この日は遅くなるにつれて天候は悪化していきましたので画像も同じ設定なら暗くなってしまいますね。


これも切り出してみます。胸周りがよく解像しています。

まあ、こんなとこでしょうか。ボヤボヤ画像ばかりでしたのでこんなのも。

2017年11月19日の撮り鳥その2

11月19日の撮り鳥の第2回。紅葉絡み狙いで行ったお山のクマタカさん詣での第2回です。成鳥さんが何度か現れた後2羽で上空を舞い、成鳥さんは飛び去っていきました。


残ったのは幼鳥さん。3年目の若様らしいです。


お目々ぱっちりの美人ですね(イケメンかもしれません)


肩から羽の中間にかけて細かい模様がないのでイケメンさんなのかもね。


クマタカ若さんは執拗に2羽のカラスさんにモビングを受けていました。


上の写真だけ見るとまるでクマタカさんの方が仕掛けているように見えますが、仕掛けているのはカラスさんの方。


これ見ても完全にクマタカさんの狩りですね(笑)


思わずカラスナイス!と叫んでました(^_^;)


逃げるカラスさん。


激しくクロス。


追いかけるクマタカさん。


に見えますが、やっぱり追いかけているのはカラスさんの方。


やっと紅葉バックにとなりましたが。


クマタカさんはカラスさんを嫌って、生い茂った葉の裏に隠れてしまいます。そんなことを数回繰り返していましたね。結局、10:30過ぎに隠れてしまったクマタカさん。その後は出てきませんでした。昼を過ぎて次々と撤収していくカメラマンさん。もう少し粘りたい気もしましたが私も13:00過ぎ撤収を決めました。14:00台のバスが無く次は15:00台になってしまうんですね。成鳥さんが見れたのは良かったのですがもっとなんとかなったと思います。という訳で再チャレンジしたいのですが、他にも色々撮りたい鳥はいますしどうしようかと迷うところです。