2018年8月11日の撮り鳥その2

アカガシラサギさんポイントを離れ向かったのは三番瀬。いつもなら二俣新町まで電車に乗りそこから自転車というパターンなのですが、暑さと電車の乗車時間の長さもあって船橋駅からバスで行くことに。しかしこれが大失敗。船橋行きは00分だけなのですね。次のバスは車庫止まり、少し先のバス停まで歩く+30分待ちでかなり時間のロスとなってしまいました。到着は14:20過ぎ。まだ潮は満ちておらず間に合ったようです。


残念ながら空は雲で覆われて若干日が差す状況。ちょっと微妙な光です。これはダイゼンさんですね。浜辺側にいました。かなり距離あって撮影時は気づいていませんでしたがカニを咥えていました。


飛翔シーンを撮りたいなと思っていましたが、正面側はピントが合わず横飛びから。


こちらは沖側のネットの方まで回り込んで来たところ。羽に欠損がありますね。


着地。しかし脚環だらけだな。。。


メダイチドリさんの飛翔も撮れました。


僕の方が早いぞとばかりウミネコさんをぶち抜いて行きました。


こちらは止まりです。


ミユビシギさんは分散してましたが徐々に集結。


親子連れが近づいて来たので走り出しました。見事なV字隊列。


かなり近くに来てくれましたが足元に来るような超接近戦はなし。


そしてミヤコドリさん。ウミネコさんの群れの中で数羽でリラックス。休憩を連続で。


徐々に脚を折り曲げて。


休憩状態。しかし人参と言われますけど嘴は黄色に赤の綺麗なグラデーションですな。


首から下が褐色ですが若い個体かな。


割と順光ぽい向きでしたので目は辛うじて出ましたね。ただし風が強くて手持ちはきつかった(言い訳)


15時を過ぎるとかなり潮が満ちて来ました。ウミネコさんが去っても耐えるミヤコドリさん。8羽ほど。飛び出しを狙いますが。。。


満ちて来た潮に気を取られていると飛び出してしまいました。残念ながら後ろ姿。これにて終了ですね。まあ潮が満ちる前に到着できて良かったです。珍しいものは撮れなかったけど行って良かったかと。さて、後半は弾丸しようと思っているのですが天候が不安定ですね。お山ですし、どうしようかな。

2018年8月11日の撮り鳥

また行ってしまいましたアカガシラサギ(^_^; 今回は止まりもの狙い。前回はどうしても他のサギの攻撃などもあって冠羽が逆立ってしまってこの人は誰状態でした。朝のいい光で止まりものを撮りたいなと再チャレンジです。


しかし、前回と違う展開。寝坊したこともあって現地到着は8時頃です。


しかし前回とは違う展開。7時頃いつも通り現れたようですが、今回は様子が違いました。カメラマンさんはいつもと違う場所に集結。


そこからサギが多く止まる木の背後に止まりました。しかしその時私は確認出来ず。


場所を前回と同じ所に変えた所アカガシラサギさんは浮上して来ました。予想外のところから浮上して来て一瞬、ホシゴイさんかと思いましたが本命さんでした。


これが今日一ですかね。首の毛のフサフサした質感もよく出ています。


赤背景からグリーンバックへ。


後ろのブルーは道路案内版です。アカガシラサギさんいつものお立ち台ポイントには寄らず、一旦遠くの木に止まりまた上流の方へ行ってしまいました。まだ9時前、いつもは6〜8時までの間に1回、次は10時台というパターンが多いようですがちょっと出現時間もポイントも変化したようです。


カメラマンさんも移動して来ました。やはりこの暑さでは日陰のあるこちらのポイントの方が良いですね。


そして2度目の(本日3回目)登場はやはり木止まりから。木を飛び出して回り込んだアカガシラサギさんは正面側から飛んで来ました。


しかし、前回と同じくアンダーでの撮影。


その前にホシゴイさんを撮ってオーバー気味だったので少し腰が引けたのですね(言い訳)


枝被りから


お立ち台ポイントに降りてくれることを期待しますが。。。


前回と同じくこのまま手前で降りました。再浮上を期待しますが残念ながら、あまり間を置かずに後方へ抜けてまた離れて行ってしまいました。期待した止まりは撮れませんでしたが光のいい時間帯に飛びものが撮れたので良いことにして撤収を決めました。元々、予定は朝の早時間に止まりを撮って移動と決めていました。中々、予定通りには行きませんが計画通りに三番瀬に行くことにしました。という訳で久々の三番瀬編に続きます。