2019年8月17日の撮り鳥その4

チゴハヤブサさん遠征も今回で最終回。前の3回のエントリでご登場のなかった♂さん編です。


餌渡し場所の雛さんたちが騒がしくなるのは親が来た合図です。


そんな中、目の前を横切るように西側の高い木に止まる1羽がいました。


最初は餌の調理をしているのかと思いましたが、既に雛に渡したようです。ここに止まった時は嘴に餌がこびりついていましたから。


正面顔。正面顔コレクターではありませんが、これはいいですね。♀さんに比べると表情が乏しいのですが、これはいい顔しています。


餌渡しをしてまったり。でも幼鳥さんを見守りできるポイントですね。


そして待望の飛び出し、皆さん集結して待っていたのですが隙をつかれた方が多かったようです。


1枚目を見ても分かるように、私もやや反応が遅れていますね。


そのまま♂さんは飛翔モードへ。


敷地は木々で囲まれているため飛翔は中心部の空抜けで狙うしかなく、なかなか難しいです。


飛び出しから飛翔を捉えることが出来てラッキーでしたね。


良い飛翔ポーズでフィニッシュ。少し粘ってしまいましたが、14時過ぎには撤収。暑いので最盛期は30人ほどいたカメラマンも午後になると数人になっていましたね。この日は途中から鳥友さんも合流していたため、ターミナル駅でお蕎麦を食べました。これが中々のヒット。帰りのバスも渋滞を心配をしましたが30分遅れ程度で到着出来ました。晴天での飛翔撮影という目標もクリアできたし、なかなか良い撮り鳥でありました。

2019年8月17日の撮り鳥その3

チゴハヤブサさんを求めて遠征も第3回。ついにお子様登場です。全部で3羽が巣立ちに成功しましたが、2羽はこの週に巣を出たばかり巣立ちホヤホヤですね。


数少ない幼鳥さん飛翔シーン。既に3羽とも飛べるようですが、まだ親の帰還に合わせて敷地内の木々を渡るくらいですね。飛翔距離30mといったところでしょうか。


3羽が姿を表しましたよ。


巣は別の場所だったそうで、ここは餌渡し場所という感じでしょうか。


1羽が飛び出してきましたよ。


飛翔訓練ぽく羽をバタつかせたりもしました。


餌渡しシーンも撮れました。


食べ盛りの雛さんにちゃんとお肉を持ってきます。虫とかせこいものじゃないですね。


♀さん、1度失敗ですが再チャレンジ。


今度は大丈夫か?


そんなに見せつけなくても。しかし、白いむくむくした足。なんの鳥さんでしょうね。


もう1羽が餌を欲しいと出てきました。


♀さんにねだりますがもう無いわな。


もの欲しそうにもらえた子の方を見ます。そんな訳で親が帰還する時は激しく舞ったりしますが、まだまだ雛さん達の動きは少ないです。今週末あたりは飛翔能力が上がってもっと凄いアクションがみられるかもですね。次回は最終回。ついに♂さん登場です。