カテゴリー別アーカイブ: ホシガラス

2017年9月24日の撮り鳥その2

9月24日の撮り鳥、乗鞍編の後編です。お花畑を離れ、レンジャーさんに情報を聞くと前日3箇所で目撃情報があったとのこと。目撃情報のあったライチョウのさんの棲む山の斜面に向かいます。


途中で愛想の良いホシガラスさんと遭遇。しばし、撮影しますが気持ちがライチョウさんの方へ行っているので雑(*^_^*) 結果論ですがもう少し丁寧に撮っていればと思いました。しかし、近距離でのとっさの飛び出し。従来、この手の飛びものではD810ではAFが追いついてきませんでした。確実なAFの進化を感じます。


ハイマツの実を採って飛ぶホシガラスさんをもう1枚。


ハイマツに佇むホシガラスさん。


色づき始めた葉とモノトーンの対比がいいですね。


正面顔を大きく切り出してみました。


そして横っ飛びの飛翔を。連射の間、ちゃんと追随しました。スピードが速まればブレによる歩溜りも悪くなりますが、巡航する大型の鳥さんなら問題ない感じです。


人口物に止まるホシガラスさんもここならではなのかもしれません。とにかくホシガラスはそこら中にいて飛び交っていました。前回の同時期の訪問時はほとんど見かけなかったのですが。奥庭では撮れる気がしなかった飛びものもここでは撮れる気がします。

更にライチョウさんの棲む山の周辺を進んでいくとカメラマンさんの一団が。もしやと思って近づくとホシガラスさんの撮影でした。なんでも、少し前に斜面をライチョウの親子連れが上っていったとのこと。一気に山頂を駆け上がりますが(かなり無理がありました。危ないので止めましょう。)残念ながらライチョウさんに逢うことはありませんでした。

下りの斜面で逢うことを多少期待しながら、もう1羽のお目当てさんに逢うことを期待して下っていきます。


ちゃんと来てくれましたイワヒバリさん。


赤褐色のお腹も見えましたが、ちょっとブレてますね。


やはり被写体ブレにはシビアであることに代わりはありません。久々の合体ロボ三脚を活用して一脚仕様で持っていったのですが使わないとダメですね。


最後のチャンスを狙ってもう一度お花畑に行こうと思いましたが改修工事が始まっていました。カメラマンさんも見えないので出現はないだろうと思い撤収を決めました。

さて、この時点で11時、すでに2時間オーバーです。なんとか下りのバスに潜り込みました。昨年はここでヘタレて帰路に着きましたが、今回は再度白樺峠に向かうこととしました。
という訳で、次回は今季最後の4ケタフィーバー?遠征フィナーレの白樺峠編に続きます。

2016年9月16日の撮り鳥その3

dsc_6991
9月16日の撮り鳥の第3回。時折日が差し、ハチクマさんは近くを飛ぶようになってきました。

dsc_6467
色の濃いハチクマさんがやってきましたよ。直進コースですが左に切れず真っ直ぐこちらに向かってきます。

dsc_6474
大きく羽を広げて。

dsc_6476
すぼめて。

dsc_6478
グリコポーズ。

dsc_6542
更に近づいた1枚。オセロのような黒くて丸い目。ハチクマさんらしい顔、♂さんだね。

dsc_6544
足を怪我しているのかな。だらりと垂れ下がっているのが気になります。ダーウィンでやっていたけど、鷹には珍しくハチクマは餌を分け合うという習性があるらしい。多くで渡れば道中なんとかなるよね。頑張って東南アジアに帰ってほしい

dsc_6637
ぼやんぼやんだけど色の淡い別個体。黄色い丸い目は♀さんだね。

dsc_6797
やや色の濃い個体がグリーンバックの方に。

dsc_6822
しかし遠いなあ。

dsc_6852
今度は色の淡い個体。

dsc_6853
グリーンバックだけどちょっと近い。これはいいかも。

dsc_6854
大きく翼を振り上げたところを大きめに切り出してみた。♂さんですね。

dsc_6867
ハチクマさんは右の方に抜けていく。14:30過ぎでグリーンバック、光が良い、近いと条件が揃いましたね。この位の条件で後、数個体撮りたかったなあ。この後、ハチクマさんが渡る事はありませんでした。最後に撮れたベストショットという感じかな。

dsc_6939
ノスリさんも午後はよく飛びました。渡りじゃなくて地付きのものみたいですが。

dsc_6965
珍客さん再び登場。なんか変な飛び方をする2羽の鳥がいると思ったらホシガラスさんでした。

dsc_6968
ホシガラスさんてもっと高度の高いところにいると思ったけどこのあたりにもいるのね。今シーズンは奥庭でも撮れなかったので良かったです。

この後は16:00くらいまで粘りましたがノスリさんが舞ったくらい。撤収を決めました。天気は事前の予想より良かったですが全般的には薄曇りでしたね。でもタカ見の広場はリラックスした雰囲気で楽しく撮り鳥できました。整備していただいてる皆様に感謝です。
翌日は予備日としていたのですが、天気が悪化するという予想でしたので乗鞍岳の方に行くことにしました。ということで次回は乗鞍編です。