カテゴリー別アーカイブ: キレンジャク

2020年2月15日の撮り鳥その2

開演直後、空抜けキレンジャクを撮った場所に戻るとカメラマンは倍くらいになっていました。どうもキレンジャクさんは低い所に潜っているようで、そこを20人位のカメラマンが取り囲んでいます。


こうなると鳥さんは出てきませんね。


twitterには神経質な鳥、なんて書いている人がいましたがむしろ愛想は良いほうじゃないかな。人が取り囲んでも逃げないわけだから。


ちょっと距離をとれば藪から出てくるんですよね。


黄色い尾羽や刃先の稲妻マークキレンジャクさんの特徴が見えますね。


藪の中を移動するキレンジャクさんに合わせて20人位のカメラマンが狭い舗装路右へ左へ移動します。


左へカメラマンの一群が移動したのを見て、右側にカメラを構えたら狙い通りキレンジャクさんは来てくれました。このワンチャンスをものにしたので、長居無用と思いましたのでこれにて撤収を決めました。粘ったところでろくな画は撮れないでしょうしね。移動途中の中継とはいえ、案の定、翌日キレンジャクさんは抜けたそうです。

2020年2月15日の撮り鳥

2月15日は欲張り撮り鳥を計画。まずは黄色いあの鳥さんが出ているという公園に向かいます。


予想はしていましたが、開園前にカメラマンの行列。この時点で不安が頭を過りますます。


しかし、幸先よく本命さんご登場。


空抜けですが愛想は悪くなく、見やすいところに出ていてくれます。


カメラマンもこの時点では紳士淑女協定ラインを守って、ある程度の距離を持って撮影していました。


暫くするとキレンジャクさんは飛び去ってしまったので、行き来しているという水場の方へ移動しました。


しかし、そちらでは姿が全く見えません。再び、元いた広場に戻ると大変なことになっていました。ということで大変な事編(笑)に続きます。