カテゴリー別アーカイブ: セグロセキレイ

2017年11月25日の撮り鳥

11月25日は色々と欲張り撮り鳥しようと北印旛沼方面、稲敷方面と回りました。しかし、あまり作戦はうまく行っているとは言えず芳しい結果ではありませんでした。


コチョウゲンボウが撮れたらなどと思い北印旛沼を目指しましたが、今季まだ遭遇のないルリビタキさんも見たいと思い目撃情報のある公園へ。


駐車場でセグロセキレイさんが迎えてくれました。久々の遭遇。


池周辺でも遊んでくれました。


ハシビロガモさんは多数がいました。


平たい嘴を水面に押し付けるようにしてお食事。


何羽か池の淵で休憩中。近いです。ノートリミング。


コガモさんも休憩中。30羽くらい羽を休めていましたが、猫が来たら一斉に散った(≧∇≦)


思いがけず逢えたのがミコアイサ♀さん。


そうです、パンダガモの♀さんです。


残念ながら♂さんには逢えませんでしたが普通種ではない成果かと。


金色の池面を行くミコアイサさんですが、遠く逆光でした。この後、何かに驚いて飛び去ってしまいました。


1ヶ月ほど前に購入した日本の探鳥地を参照して(笑)ルリビタキさんを探しましたが結局、逢えずしまい。ここを離れました。


周辺の休耕田をコチョウゲンボウさんを求めて探索しますが、見つけたのはこのノスリさんくらい。


車の中らの撮影ですが、2度ほど飛ばしてしまいました。


あまりしつこくしてもいけないと思いここを離れます。結局、コチョウゲンボウさんを見ることは出来ませんでした。思ったより時間をロスしてしまったので稲敷方面に向かうことにします。次回、葦原編に続ます。

2017年1月28日の撮り鳥その3

WP_20170128_09_27_52_Pro
1月28日の撮り鳥、涸沼編最終回です。今回は涸沼周辺で撮った小鳥さんを。後半は涸沼の畔を離れて涸沼自然公園に行きました。

DSC_6074
お久しぶりのセグロセキレイさん。ハクセキレイさんはそこら中で見るんですけどね。

DSC_6076
やや、警戒心強しこの後も近くに来たことがありましたが写真は撮らせてもらえませんでした。

DSC_6290
タヒバリさんは公園の芝生の方にもいましたがそちらも警戒心が強かった。土手側で撮影。

DSC_6294
昨年、狭山湖に行った時は草が高く撮れなかったので久々の撮影となりました。

DSC_6298
かなりアンダーかと思いましたが、この日は日差しが強くこれでもいいくらい。

DSC_6430
ハクセキレイさんはSSを上げて絞っているのですが白飛びが激しい。

DSC_6434
セグロセキレイさんより大分フレンドリーですが。

DSC_6532
モズさんは近寄ろうとすると脇をすり抜けて後方の木に止まった。土手を駆け上って順光で撮影。

DSC_6544
しばらくそこに留まってくれました。

14:00を過ぎてオオワシの出現は無いと諦めて涸沼の畔を離れました。涸沼周辺に涸沼自然公園というところがありましたのでそちらを覗いてみます。
DSC_6575
鳥影は感じるものの姿がなかなか見えてきません。そんな中、ジョウビタキ♀さんが。

DSC_6585
都市公園ほどではありませんがそこそこフレンドリー。

DSC_6674
こちらは別個体。低いところに止まっていました。

DSC_6587
エナガちゃんも一団が。でも水路に阻まれて近づけませんでした。

DSC_6593
もう少し枝のないところに出てくれたらね。

DSC_6598
シジュウカラさんはエナガちゃんと行動を共にしていた。

DSC_6619
ホオジロさんが全く寄らせてくれないのに比べてアオジさんはちゃんと姿を見せてくれる。

DSC_6625
黄色が強い個体。

DSC_6652
物怖じしないですね。

DSC_6705
こちらは別の場所で。別固体かも。

DSC_6735
最後はジョウビタキ♂さん。しばらく近くに来てくれたので姿を写真に収めることが出来ました。普通種が大半ですが鳥さんは少なくなさそうです。

こんなとこでしょうかね。お目当てのオオワシさんに逢えなくて残念でしたが、何とか今シーズン逢いたいですね。ただし遠いんですよね、ここ。作戦を練り直して再び挑戦したいです。