カテゴリー別アーカイブ: カシラダカ

2018年12月29日の撮り鳥その3

時間が空いてしまいました。お正月は帰省しましたが鳥見はなし。まあ、富士花鳥園でフクロウや鷹類を撮影しましたがフィールドにはまだ出ていません。年末年始で3日くらいは鳥見に出たいと思っていたのですけどね。


さて、お山で最も多く現れていたのがこのヤマガラちゃん。


ひっきりなしに現れては餌を採っていましたね。ビービーと鳴きながらやってくるのですぐ分かります。


そして今季初撮りアトリさん。


見るだけなら高原で見たような気がしますが


中々警戒が強く撮影は出来ませんでした。


それに比べてここではお愛想良し。全然、物怖じしない感じでしたね。


アカゲラさん。クリーンなところでは撮れませんでした。この距離だったらいい感じだと思うのですけど。。。


そしてコガラちゃん。


とりあえず降りたと思うと、あっという間に飛び去ってしまうので撮影は難しい。


徐々に慣れて来て最後の方になるとかなり近いところで餌採りしていましたけど。


カシラダカさんも物怖じしない感じでしたね。


こちらも地面に降りてしきりに餌を採っていました。


そしてツグミさん。


離れたところで餌を採ってましたが的が大きいので十分です。赤い実をついばんでいました。

こんなところでしょうかね。4日は出勤になりましたが6日までお休みをいただいているので6日は年末年始休暇最後の鳥見に行きました。今期まだ見ぬあの鳥さんとの再開はあったでしょうか。

2018年12月1日の撮り鳥その2

前回のオオモズさんから、ちょっと時計の針を戻します。奥様を特急の止まる駅まで送り、鳥見の地へ向かいます。本命さんはまだ早いかなあと言うことで、あわよくばということもあって保険を掛けました。昨シーズン、アカゲラさんを見た有名な溜池に行きました。保険にはなりませんでした(笑)


最初の溜池は鳥影がなく、もう一つの溜池へ。


スズメさん大の鳥さんを見掛けました。私以外にカメラマンはいないので土手を降りることにしました。目(笑)


10羽ほどの鳥がパッと舞い上がりました。カシラダカさんですね。多くが飛び去ってしまった中で、2羽が近くの木で留まっていました。


実はこっちのカシラダカさんは見えてなくて枝被りの無い方へ回り込んだら至近距離にいてびっくり。


実は回り込んで撮ろうとしたのはこちらの個体。


こちらも飛ばなかっただけに愛想が良かったですね。


そしてオオモズさんを撮った高原へと続くのでした。16時過ぎ日も落ち高原を離れることにしました。


帰りの道で電柱にハト大の鳥さん。チョウゲンボウさんでした。


夕方、最後のチャンスで獲物を狙うのに必死なのかかなり寄っても平気でした。ただ、流石にこちらの存在に気づくと飛び出しました。


この後何か排出したのですがそれはいいでしょう。その後飛び出しましたがピント抜けでボツ。少し先の電柱に止まりましたが車で通り過ぎようとしたら、嫌がったのか遠くへ飛び去っていきました。追っかける気はなかったのですけどね。そんな訳で有力な情報は掴めず高原を後にしましたが、オオモズさんは収穫でしたね。