カテゴリー別アーカイブ: ホシハジロ

2018年3月17日の撮り鳥その3

コミミさんポイントを離れ別の鳥見の地へ向かいます。狙いはメジロガモさん。前回の撮り鳥の再チャレンジになります。メジロガモさんは1ヶ所に留まっているのではなく、2ヶ所を行き来しているようです。前回をAポイントとしたら、今回はBポイントを狙ってみます。しかし、コミミさんでなかなか良い成果が出たことでいい気になって優雅にお食事なんかしてしまいました。電車の時間がうまく合わないこともあって現地到着は15時過ぎ、更にまたしても駅からはアップダウンの激しいコース。これでお目当てさんがいなかったら完全に道ばたに倒れる展開です。


この場所には複数の池があって居そうな場所に当たりを付けて見つけるのですが、どこも寒々としてお目当てさんがいるようには思えません。これはやらかしたなと思ってあそこはないだろうと思っていたところを覗くとお目当てさんはいました\(^o^)/


これはもしかして相棒?のクビワキンクロさん?残念ながらホシハジロの♀さんでした。クビワキンクロさんはAポイントの方をホームグラウンドとしているようですね。


しかし、この場所格子状のフェンスで囲まれていてその格子目から撮影しなくてはなりません。フェンスの内側には元々あった手すりが付いているので何か事故でもあったんでしょう。


メジロガモさんは残念ながらどんどん池の奥の方へ行ってしまいます。逆サイドに回り込みたいのですがそこも閉鎖されていて行く手段がありません。


撮影条件が悪いですが撮れただけでも良しとしましょう。一時はまたもフラれたかと思ってましたし。


ホシハジロさんは休憩したいようで体を丸めて池を漂っていましたが、なぜか一定距離に近づくとメジロガモさんは激しく威嚇します。


大体同じように移動していてほぼ行動を共にしているのに不思議です。仲いいんだか、悪いんだか。。。仕掛けるのはメジロガモさんの方なのでちょっと悪い子なのかも。


羽ばたきや飛翔などのダイナミックなシーンを撮りたかったのですが大きな動きはなかったですね。もっともそうした動きの大きなシーンがあってもこのフェンスではダメですが。

そんな訳で17時少し前に撤収を決めました。帰りはアップダウンコースは勘弁してと言うことでバスに乗りました。ここは近くに団地があるので頻繁にバスが出ていますね。

2016年11月20日の撮り鳥その2

wp_20161120_11_56_14_pro
早朝の大地震驚きましたね。震災地域の方や沿岸地域の方が無事であることを祈ります。11月20日の撮り鳥の第2回。バーベキュー広場の方から離れ鳥類園に向かいます。

dsc_0558
上の池。お立ち台ポイントに猛禽さんはいない。どうもオオタカさんが隠れているらしいが姿を見せない。アオサギさんの杭への飛びつき。

dsc_0571
ホシハジロさんの飛翔。

dsc_0581
一旦、海側に飛び再び戻って来ます。

dsc_0587
観覧車ホシハジロさん。

dsc_0607
コサギさんが目の前にやってきた。

dsc_0615
何かに驚いて飛ぶ。

dsc_0636
ハシビロガモ♀さんも近くにやって来た。

dsc_0654
しばしお食事の後、まったり。残念ながら期待した猛禽さんの飛翔は無かった。遥か上空をハヤブサさんやノスリさんが飛んだとのことだったが。12時を回ったのでそろそろ撤退を考える。

dsc_0793
いつもの湿地帯の窓にカワセミさん。

dsc_0809
3羽ほどお魚を獲った。なかなかのハンターぶり。

dsc_0819
よく周辺を飛び回り大サービス。いつの間にかカメラマンが増えていた。

dsc_0882
水浴びを狙うがピンボケ連発。これも褒められた画では無いですが。カワセミ撮影は奥深いと言われるが正にそんな感じ。

dsc_0894
どなたかD5買ってください←機材かよ(*^_^*)

dsc_0896
ギリギリのブログクオリティ。というかボツ写真とかいう人も多いだろうね。

dsc_1081
水浴び後まったりしてしまったカワセミさん。

dsc_1090
切りがないのでここで撤収を決めました。

またも夜勤開けだったので同じく葛西臨海公園となりましたが、先週とはまた違った冬鳥さんの出現で楽しめました。23日は久々の休みが取れそうですが天気が悪いんですね。そろそろハイチュウ♂さんの噂も聞きますし、プチ遠征したいのですけどね。