カテゴリー別アーカイブ: イソヒヨドリ

2019年9月14日の撮り鳥その4

ツツドリさん狙いの某所に行く前の午前の部は某磯を訪問していました。そして今日もダメかもと諦め始めていた8:30過ぎ、何か黒いシルエットに反応しシャッターを切っていました。


磯の裏番さんだ!(笑)


方向的に光は良くないはずですが、これが一番よく写っていたかな。船絡み(^_^;


しかし、獲物とはクロスしただけで狩り行動には移れず


一瞬にして堤防を乗り越え北東の空へ。


遥か彼方でストンと落ちました。そっちで狩りでした(>_<)その後、再登場に期待しましたがご降臨はなし。数年前のように2羽で何度もアタックみたいな状況はないみたいですね。


さて、裏番さん待ちの間の磯の住人イソヒヨドリさん。


結構距離はありましたが、意外によく写っていますね。


海辺だけに真水が貴重。清掃用のホースから垂れる水やプールの水を飲んでいましたね。この後、10時過ぎに切り上げてツツドリさん飛来地へ向かいました。という訳でこの1回に戻るです。

2019年9月7日の撮り鳥その2

今季2度目のアオバトさん飛来地詣で。アオバトさん以外の別の住人も。


鳴きながら磯から磯へ、浜辺から、テトラポッドから飛び回るシチギさん。


キアシシギのようですね。波のうねりが美しい。


この日は岩礁に乗る人もいたので飛ばされることも多かったです。


この時期しか見られない種や珍鳥さんまで色々シチギさんが話題ですがこれでいいか←よくないだろ


これが一番ピントきているかな。


止まりものはどれも今一でいいの撮れませんでした。これだと識別も難しいですしね。


もう1羽の住人さんが堤防のフェンスに止まりました。イソヒヨドリさんですね。♀さんかと思ってましたがお腹が赤いですね。若様かな。


そして飛び出し


からの飛翔


某磯で見る時はこういう背景にならないので逆に新鮮。


そして電柱に飛びつき。


物怖じしない個体なので、アオバト待ちや裏番待ち(笑)のカメラマンさんの被写体となってました。9時半を過ぎると、裏番待ちの方々も撤収していきます。私も撤収して次の鳥見の地へ向かいます。次回は紆余曲折のお山編です。