カテゴリー別アーカイブ: アオバト

2019年7月27日の撮り鳥

天気予報は台風接近の週末。ただし、天気予報は7時過ぎから曇り。予報に賭けて今季初のアオバト海岸に出かけてみました。天気の件でちょっと躊躇してしまい現地到着は8時過ぎでした。


しかし、カメラマンは少なかったですね。例年、この時期は浜辺にカメラマンがずらりと並ぶのですが10名以下。


アオバトさんの動きも低調ですね。


この日は浜辺に降りないで堤防の方から撮っていましたが、アオバトさんは警戒が強く、山から堤防近くに飛んできてもそのままUターンして帰るようなパターンが前半は続いていました。


写りのいい1羽を切り出し。


やっと岩礁に降りるようになりましたよ。


そして命の水を飲みます。塩分やミネラル補給のため、波に攫われたり、ハヤブサに襲われたりする危険を犯してでも海水を飲みにくるのですね。


この日最大の群れです。約50羽。


何回も旋回を繰り返しなかなか岩礁に降りません。


やっと降りるかなと思えば。


直ぐに戻ってしまう。


こんな感じで9時半過ぎに小ラッシュ。


しかし、ここは逆光なので露出オーバー気味の撮影なのですが、そのせいもあってかキリッとした画になりません。


そんな訳もあって予定していた次の撮影地に移動します。という訳で次回に続きます。

2018年6月17日の撮り鳥

天気が気になるこの時期。天気予報、私が相性がいいのはtenki.jpです。予報は朝から晴れだったのですが。。。正にアオバト撮影に行ってはいけない天気ですね。


しかもアオバトさんの出は悪い。曇天、気温低し。あまりアオバトさんがやってこない条件ですね。


最高でも10数羽の群れ。


やっぱり撮りたい飛びものアップ。


周りの波の感じがいいですね。


命の水を飲みます。


荒涼とした背景はいいのですが、本体が。。。


アオバトさん飛翔フォームは今一ですが。


アイリングのギザギザが写りましたよ。止まりものでも写したことが無いです。


これもアイリングのギザギザが写ります。


こんなところでしょうかね。この日は欲張り撮り鳥を予定していましたので、早々ここは引き上げました。次に来るのはハヤブサさんが狩に来る頃かな。