カテゴリー別アーカイブ: ハヤブサ

2019年5月25日の撮り鳥その4

ハヤブサさん詣での第3回。今回で最終回になります。昼近くなって動きが活発になってきました。幼鳥さんたちの冒険は続きます。


幼鳥さん達は低く崖側を周回してくれるので空抜けにならなくていいです。


そして飛翔に問題がないと分れば否応なしにあれの期待が高まります。


磯に通うこと5年。念願が叶いました。兄弟で舞う姿がやっと撮れました(´;ω;`)


昨年は2羽の雛が誕生しましたが、1羽は落鳥。この願いは叶いませんでした。


先代カップルは♀が老齢ということもあり、1羽しか子育てしませんでした。ヤングカップルの奮闘に感謝です。


そして凄まじいスピードで幼鳥さんの飛翔に割り込む1羽が。♂さんです。早朝、幼鳥さんが止まった崖より更に近い(低い)穴に飛び込みました。追って幼鳥さんが同じ穴に飛び込みますが逃げるように飛び出していきます。


既に飛行訓練は開始されていました。


追っかけっこだけではなく、幼鳥の背後から猛スピードでアタックします。速すぎて全く追いかけることができません。いつも速ぇーとか言って撮っているのは巡航スピードで、改めて戦闘スピードで飛んでいる時のハヤブサの速さに驚かされます。


残念ながら、正面顔になったこのシーン、脚が切れてしまいました。なので等倍で切り出しちゃいます。しかし、♂さん巣立って1週間程度の幼鳥さんに猛特訓。なかなかのスパルタコーチです。


取り残された幼鳥さんは鳴くしかないですな。


そして再びの兄弟飛行。


歓喜の表情に見えますね。


傍から見るとバトルをしているように激しかったです。


幼鳥さん同士の脚がもつれてカメラマンがひやりとしたシーンです。まだまだ画像はありますが、これくらいで。しかし、無事に育ってくれて良かった。ずっと兄弟による飛翔を待っていましたからね。これからサンデーバーダーにとって憂鬱な季節がやってきます。残った画像はその時にでも公開したいと思います。

2019年5月25日の撮り鳥その3

幼鳥さんの冒険。磯詣での第2回。朝の内は動きは少なく静かな立ち上がりです。


♂さんがご降臨。暗い崖側に露出を合わせていたため完全に露出オーバー。なんとか補正しました。


♂さんの登場に激しく鳴く幼鳥さん。しかし、♂さんは餌持ちではありませんでした。


餌の貰えなかった幼鳥さん。また、朝一いた崖まで戻ります。ヨタヨタと濡れた壁面に移動し


そこから飛び出し、背景に取られてやや甘いですが


ちゃんとここでピンが戻ってきましたよ。


そして営巣場所の対面になる遠い壁面を舞います。


危なげない飛翔は成長の印。


時折こうして舞いますが動きが少ない、特に親鳥の登場が少ないのはこのところの特徴です。


今日は厳しいかなと思っていると動きが出てきました。♂さんが餌を持ってやってきました。い、インコ(@_@;)


最近は野生化したものも多いみたいですしね。受け取った幼鳥さんスタコラと走ります。


他の兄弟に取られてはいけない。大事に抱えながら壁面を周回します。


♂さんは幼鳥さんたちのために何度も餌を運びます。ほんと見違えたような育メンぶりで何があったという感じです(笑)さて、次回は長年の願いが叶いました。幼鳥編隊編です。