カテゴリー別アーカイブ: ハヤブサ

2018年3月3日の撮り鳥その3


磯のハヤブサさん第3回。♂さんは出ずっぱり、♀さんは岩場に隠れたままと撮れ高少ないなと思ってましたが3回目まできましたね。今回で最終回になります。


営巣する崖とは対面の暗い場所を舞う♂さん。やっと動き始めました。


暗い場所を抜けて徐々に青空バックに。


空抜けに。この時間帯になると空気の揺らぎが大きくなってキリッとしなくなってきます。


壁面を背景に旋回。


崖上の木を背景に。


頭上を抜けていきます。尾羽に白い羽毛が付いているので♂さんは識別がし易いですね。


また、暗い壁面に止まってしまいました。


再び舞い始めた♂さん。木を背景に。


こっちを見てますね(^_^;


良い飛び姿なのですがポジションを替えたせいかお腹画像に。次はもう少し海寄りの常連さん達が陣取るところにカメラを構えよう。


でもなぜそこで首をかしげるww


脚を出して飛んでいますがなぜでしょう?


もう分かりましたね。


そう必殺のハヤブサキックをお見舞いしようとしてるんですよ。


勝負を避けたトビさんはなんとか回避。賢明な行動です。ハヤブサさんの圧勝です。

この後、再び飛び去った♂さん。戻ってくると羽をすぼめる高速飛行で一気に崖上の高木に止まってしまいました。速すぎてカメラを向けることも出来ませんでした。まだまだこの日は潮も満ちていなくて時間はありましたが、常連さんも次々と引き上げて行くので14時過ぎ私も撤収を決めました。CP+に寄り道していける十分な時間がありましたが、猛烈に見たいものもないし3:45起きで疲れたのでまっすぐ帰ることにしました。久々のハヤブサさんということでスピードについていけない面もありましたが、2世誕生を期待できるシーンも見れて良かったです。また、4月に入ったら様子を見に行こうと思います。

2018年3月3日の撮り鳥その2


磯のハヤブサさん編、前回の続きです。飛び出した♂さんですがそのまま崖を抜けて飛び去ってしまいました。それから低迷が続きます。


磯の住人イソヒヨドリさんを撮ったり。今回はあまり愛想の良い子はいなかったですね。


10:30過ぎにやっと♂さんが帰ってきました。営巣する崖をすっと回り込んで入ってしまったので写真は撮れず。♀さんの隠れていた岩場に降りました。右側が♂さん。肝心なところが隠れていて分かりませんが、頭を付き合わせているのでもしかしたら♂さんが小鳥でも撮ってきたのかもしれません。鳩など大物をキャリーしてくるシーンを期待していただけに残念。


既に朝一にお食事していたからでしょうか、まずは♀さんが飛び出します。


中々飛びだしのチャンスをいかせません。修行が足りませぬ。


♀さんは対面の崖に止まります。


♂さんも飛び出しました。


♂さんは♀さんの元へ。


そしてまだ早いかなと思っていましたが、既に愛は育まれていたのですね。


昨年はダメでしたが、今年は元気な雛が生まれることを期待したい。


♂さん離脱。


♀さんも飛び出しました。崖上の木を背景に。


徐々に空抜けに。


北側の崖が見えてきました。


崖を徐々に駆け上がり崖上の木が見えてきました。


そして砲台跡まで上がりました。なんとかピントがあったものを。


崖上の草バックで。

さて、2回くらいで終了と思っていましたがもう一回。次回は磯のハヤブサさん編も最終回。♂さん飛翔編です。