カテゴリー別アーカイブ: アカガシラサギ

2018年8月11日の撮り鳥

また行ってしまいましたアカガシラサギ(^_^; 今回は止まりもの狙い。前回はどうしても他のサギの攻撃などもあって冠羽が逆立ってしまってこの人は誰状態でした。朝のいい光で止まりものを撮りたいなと再チャレンジです。


しかし、前回と違う展開。寝坊したこともあって現地到着は8時頃です。


しかし前回とは違う展開。7時頃いつも通り現れたようですが、今回は様子が違いました。カメラマンさんはいつもと違う場所に集結。


そこからサギが多く止まる木の背後に止まりました。しかしその時私は確認出来ず。


場所を前回と同じ所に変えた所アカガシラサギさんは浮上して来ました。予想外のところから浮上して来て一瞬、ホシゴイさんかと思いましたが本命さんでした。


これが今日一ですかね。首の毛のフサフサした質感もよく出ています。


赤背景からグリーンバックへ。


後ろのブルーは道路案内版です。アカガシラサギさんいつものお立ち台ポイントには寄らず、一旦遠くの木に止まりまた上流の方へ行ってしまいました。まだ9時前、いつもは6〜8時までの間に1回、次は10時台というパターンが多いようですがちょっと出現時間もポイントも変化したようです。


カメラマンさんも移動して来ました。やはりこの暑さでは日陰のあるこちらのポイントの方が良いですね。


そして2度目の(本日3回目)登場はやはり木止まりから。木を飛び出して回り込んだアカガシラサギさんは正面側から飛んで来ました。


しかし、前回と同じくアンダーでの撮影。


その前にホシゴイさんを撮ってオーバー気味だったので少し腰が引けたのですね(言い訳)


枝被りから


お立ち台ポイントに降りてくれることを期待しますが。。。


前回と同じくこのまま手前で降りました。再浮上を期待しますが残念ながら、あまり間を置かずに後方へ抜けてまた離れて行ってしまいました。期待した止まりは撮れませんでしたが光のいい時間帯に飛びものが撮れたので良いことにして撤収を決めました。元々、予定は朝の早時間に止まりを撮って移動と決めていました。中々、予定通りには行きませんが計画通りに三番瀬に行くことにしました。という訳で久々の三番瀬編に続きます。

2018年8月4日の撮り鳥

特に珍鳥ハンターという訳ではないけど、話題の鳥アカガシラサギさんに逢いに行って来ました。最早到着を目指して電車に乗りましたが駅からはそこそこ距離があるので自転車です。現地着は6時半過ぎ。既に10名以上のカメラマンさんがカメラを構えていました。


しかし、本命さんは中々登場せず。他の鳥に気を取られている隙にいつも姿を見せている藪に飛び込んだようです。しかし、飛び込んだ場所が悪くコサギさんの攻撃を受けてしまいます。


枝に止まって全身を見せてくれるようなのでそれに期待していたのですが。


他のサギさんともつれ合っていては良い止まりは撮れないですね。


なんとか攻撃を振り切ったアカガシラサギさんですが、一旦藪に潜って飛び出して行きました。これで第1ステージ終了です。


そして10時半過ぎ、ベテランバーダーさんの来たとの声が。予測していたのとは違う方向から来ましたがその声のお陰で間に合いました。


しかし、太陽の位置が変わり逆光気味。ギラギラ陽気も手伝ってかなり黒くなってしまいました(言い訳)


朝の光のいい時間に撮りたかったというのは贅沢ですかね。


アカガシラサギさん徐々にお立ち台ポイントに近づいて来ます


そして着地体制に入りますが


枝に止まることなくそのまま藪の中に潜ってしまいました。しかも潜ったところはお立ち台(というか枝)ポイントより大分奥側です。


少し離れたところで撮ってましたが、お立ち台ポイントの方へ移動しました。すると先ほど潜った藪の中からアカガシラサギさんが飛び出して来ました。


前後は枝に取られてピンボケですがこの2枚だけは奇跡的にピントが来ていました。そして再び藪の中に潜ってしまいました。


少しまたポジションを変えます。少しでも順光側で取ろうと移動しますが、そこは日陰がなくて辛い。早く出てくれないかと待つこと30分。突如、アカガシラサギさんが浮上して来ました。


枝止まりしてよく全身を見せてくれないのかと思っていると、実はこれも枝止まりなのですね。浮上して来た時の枝が悪かったようです。その後は背中を向けて飛び出してしまいました。綺麗な赤が出せなくて腕の無さを痛感しますがまあ坊主にならなかったので良しとしましょう。ここはサギのコロニー。他のサギさんも撮りましたしたので次回に続きます。次回はオレンジ色の憎いサギ編です。