カテゴリー別アーカイブ: ケリ

2018年11月23日の撮り鳥

3連休の初日、しっかり撮り鳥しました。コチョウゲンボウの情報をいただいていたのでプチ遠征です。車からの撮影が必須ということで、車が必要な場合これまではレンタカーを借りていました。しかし、前泊はしたくない。早朝に到着したい。そんな訳で今回は近所にステーションが出来たカーシェアリングを利用しました。自宅を4時出発、現地着は6時ごろ。しかし、残念ながらお目当てさんの姿は無し。午後からは葦原で鳥友さんに合流の予定でしたので8時半過ぎ、意を決してポイントからの移動を決めました。そこで舞い上がる6、7羽の鳥を発見。どうもケリのようです。幹線道路に車を止めてそちらに近づこうとすると舞い上がって消えました。


田園を1周して戻ると幹線道路を挟んで反対側の草地に特徴的なシルエットが。


一度は飛び去ってしまいましたがすぐ隣の休耕田に降りました。3羽のケリさんですね。


警戒心が強いので車の中から撮影です。


流石、鉄のブラインド(車)警戒の強いケリさんがリラックスして毛づくろいまで見せてくれました。


シンクロするような動きを見せるケリさん。


しかし真っ赤な目ですね。


話は変わりますが今回借りたカーシェアはEveryGoというホンダが運営するカーシェアです。仕組みはよく出来ていると思いました。予約は全てネットから可能です。肝は免許番号で現行の免許証にICタグが搭載されていることを利用して、窓に取り付けられたリーダに免許証をかざして搭乗したりします。


車も最新でフル装備、車内の音声ガイドが使い方を教えてくれたりします。値段は軽自動車8Hで3,780円、16Hで4,780円と大手レンタカーより安価です。これに+1kmあたり15円の利用料が掛かります。給油用のクレジットカードが備え付けられているのでそちらで給油しますので実質的に燃料代ですね。


ケリさんは今までは板倉農耕地で証拠とも言えないような微妙な写真を撮っただけでした。そういう意味で車で行ったのは正解でした。


ただ、やはり使い方ですね。どうしても遅い時間の撤収となる葦原方面帰りには渋滞の洗礼を受けます。そういう意味で延長をしなくてはならなかったりします。ネットから簡単に可能ですが、結果として高くついたりしますね。午後早い時間に撤収して夕方予定通りに帰宅できるみたいな撮り鳥の場合が適している感じでしょうか。後、午前中限定とか。となると葦原詣でにはあまり適してないですかね。


正面顔。鋭い目線を送られてましたが飛ぶような大きな動きは中々起きません。


周りに誰もいないし車から降りて見ます(悪)20m以上離れていると思いますが、やっぱり飛びました。残念ながら飛び物を撮りたかったのですがこんな感じです。時刻は9:30を回り次の鳥見の地に向かいます。という訳で次回葦原編に続きます。