カテゴリー別アーカイブ: ユリカモメ

2017年11月5日の撮り鳥その2

11月5日の撮り鳥の第2回。バーベキュー広場周辺は鳥影薄しのため西なぎさに渡りました。


数日前にはオニアジサシさんやズクロカモメさんなども出ていたようですがそれらを見ることは出来ませんでした。


ひたすらユリカモメさんやウミネコさんなどの普通種の飛びものを撮ります。


これだと遠いユリカモメさんの平凡な画ですが。


大きく切り出すとちゃんと解像しています。もりもり画素のD850ならではですね。


いつも杭の近くにいる子だと思いますがフルサイズノートリミング。


そしてまたユリカモメさんの飛びもの。


最初は西なぎさのゲート側にいたのですが徐々に飛び去って東なぎさに帰って行きました。


シンデレラ城バックのアオサギさん。


そして再びのユリカモメさん。


ハジロカイツブリさんは釣り人を気にせず近くに来てくれましたが、逆光がキツかったですね。


コサギさんは潮の引いた後の窪みで脚で砂を掻き回しながら餌探し。カニさんゲット。


海水の溜まった窪みから窪みへとヒタヒタ歩いて行きます。


ヒドリガモさんが休憩していました。この後、鳥類園に戻りましたがめぼしい鳥果はありませんでした。達人さんのブログを見るとジョウビタキやミヤコドリも撮られており午後からの方が鳥は動いたかもしれません。この連休はちぐはぐな感じでしたね。まあ、今週末に期待したいと思います。どこへ行こうかな。

2017年10月28日の撮り鳥その2

10月28日の撮り鳥の第2回。割と近くで撮れたカシラダカさん。。。と思いましたがホオジロ♀さんではないかというご指摘をいただきました。私も頬のあたりや身体に斑点が無い、お腹が白くないところからその可能性が高いと判断しました。後日、訂正したいと思います。それではそれ以外の鳥さんを。


スズメ撮るなら狭山湖(笑)フレンドリーなスズメさんが超至近距離で撮影させてくれます。ただ、曇天ですのでややトロけ気味。


堤防の欄干に乗るスズメさん。


ちょっと大きめに切り出し。距離を考えたらもっと解像させたい。


そしてお目当ての1羽だったノビタキさん。


遠いはピント今一だわ、証拠写真ですね。


まあ、群れはすっかり抜けてしまったみたいで残っていてくれただけありがたいですが。


ホオジロさんも今期初撮りというか。北印旛あたりで夏に見ている気も。


まあ、こちらも遠くて今一ですがノビタキさんよりコントラストが明瞭なため多少はピントがいい。


けたたましい鳴き声と共に飛んできたのはモズさん。


一斉にスズメさんが散りました。


結局、狩をする訳でも無く飛び去って行きました。


カモ類は割と遠くに群れをなす中、割と近くで餌取りしていたカンムリカイツブリさん。


カモ類のほとんどはマガモさん。2羽でシンクロするように嘴で水面を叩いていたけど求愛のポーズ?

そしてここでショッキングな出来事が。。。10時を過ぎパラパラと雨が舞い始めました。撤収しようとベンチにカメラを置き三脚の脚を縮めていると。。。スローモーションのようにベンチから滑り落ちていくカメラ。。。
買ってまだ一月、D850の落下強度試験をやってしまいました(T_T)幸い液晶の枠の下辺りを鰹節しただけと、アクセサリーシューにちょっとした傷が付いたくらい。レンズはフードを突き破る感じで飛び出しましたが被害はフードのみ。
撮影に問題は無さそうです。ベンチに多少傾斜が付いていた所為で注意が足りませんでしたね。

その後、ユリカモメさんが舞っていたので撮ったもの。


やや甘いですが動作に問題は無さそう。でも念の為点検に出した方がいいですかね。

余計なオマケが付いてしまいましたが、コンディションは悪かったですが意外にバラエティに富んだ撮り鳥となりました。次回こそは晴天でも撮り鳥と行きたいですね。