2019年1月27日の撮り鳥その2

スーパーカーで行く葦原の旅の第2回。カメラを持っていかれるような強風、本命さんの早い時間のご帰還に期待したいですが。


期待通りなんと14時台のご登場。割と南側で出現し、遥か奥側を周回するように北側に抜けていきました。


そして15時台のご降臨。この時は西側から登場しました。


カラス?と一瞬思いましたが次第に姿がはっきりしてくるとハイチュウさんであることが確認できました。


山バックの雰囲気画像ですね。。。


明るい時間に帰ってきてくれるのは嬉しいですが


もう少し近くに来て欲しいですね。


この時も塒入りすることなく北側に飛び去っていきました。

さてここからが低迷。時間も16:30を回って焦り始めた頃。

前のエントリでノスリさんがカラスさんから追いかけられていた川側の更に奥、高く伸びる葦を掠めるようにハイチュウさんが飛んでいます。


ハイチュウさんそのまま大きく右側に飛び、南の道路に近い方から葦原に飛び込んできました。


もし南側でカメラを構えていたらいい思いが出来たかもしれませんね。


なんかツルンとしてますねえ。


お腹見せ画像(^_^; この光がお顔に当たってくれればね。これで終わり?いえ、もう1回。次回は順光ラッキーゲット編です。

2019年1月27日の撮り鳥

先週末も鳥見の地を決定するのは迷いましたね。最初は小鳥類を狙ってとか、アリスイ再チャレンジなんて思いました。結局はスーパーカーで行く葦原の旅になってしまいました。残念ながら初動が遅れて午前中の鳥見は選択肢が限られてしまいました。


結局、葦原の地の人工湖でベニマシコ散策。しかし、セイタカアワダチソウも枯れ気味。厳しい展開です。そんな時1羽の猛禽らしき鳥が低い位置を横切るように飛び近くの木に止まりました。


ノスリさんだ!こちらの存在には気づいていますので、ある程度の距離は取っていますが十分に近いです。すると後方から自転車に乗ったコンデジおぢさんがやってきて撮影開始。


予想通りの飛び出し。


しかし風はかなりの強さ。鳥たちは風に抗して飛ぶのが大変そう。


ノスリさんもなかなか思うように舞えないようでした。その後、ジョビ♀さんが現れましたがランナーに飛ばされ、モズさんを撮りましたが目ぼしい成果はなく、葦原の方へ移動。そちらでもベニマシコポイントを覗きましたが成果は無かったですね。


さて葦原の方ではカメラを構える背後の川でノスリさんがハシボソカラスさんにストーカー
されていました。


逃げるノスリさんに追うカラスさん。


着地と。


ノスリさんは相手にしませんが


やはりしつこいのでノスリさん逃げ出します。


追うハシボソガラスさん。


やっと振り切ることに成功しました。


着地。


でも、やっぱりひつこいのでここから離れます。ノスリDAYでしたね。本命さんが来ないと本当にそうなりそうですが。。。安心してください本命さんは出ました。という訳で遠い本命さん編に続きます。