カテゴリー別アーカイブ: トモエガモ

2016年1月30日の撮り鳥

DSC_9561
1月30日の撮り鳥は新宿御苑へ。本当の目的はDfのセンサークリーニングで撮り鳥はそのついでというわけです。

機材はAF-S 200-500f/5.6E+Df。既に時間は15時を回っており、天気は曇天。撮影条件は厳しかったですね。

DSC_9573
さて、既に情報は拡散されているのでトラツグミを撮ったのはここでした。残念ながら前回の撮影場所にトラツグミさんはいませんでした。と言うわけでノーマルなツグミさん。

DSC_9575
シーズン一寄れたんじゃないでしょうかね。

DSC_9612
トモエガモさんは枝被り&ピンボケ。寄りすぎて飛ばしちゃったり反省しきりです。1時間ほどの滞在でしたのであまり成果は上がりませんでした。

WP_20160130_17_43_44_Pro
本来の目的であるニコン新宿SCへ。センサークリーニングを待つ間展示機をいじります。最強のカワセミシューターと言うべき、ニコン一桁機の最新鋭機D5です。AFもビシバシ決まり、カッチリとした造りは機械としての信頼性を強く感じます。連写時の爆音はD4Sより軽減されている気がします。

WP_20160130_17_25_06_Pro
ISO設定を見ると102,400になってました。それでもちゃんと写っているのには驚きました。強力なAFと高感度耐性、堅牢な作りは流石プロ機という感じです。

WP_20160130_18_06_43_Pro
そしてベビーD5とでもいうべきニコンのAPS-Cフラグシップ機D500。自分にとってはこちらが本命です。あまりにもデカいデカいと言われていましたので、意外と小さく軽いと感じました。普段フルサイズ機のDfを使っているからでしょうか。

WP_20160130_18_06_21_Pro
実は200-500f/5.6Eを持ち込んで試させてもらいました。気になったのはVR ONにもかかわらずファインダー像が小ぎざみに揺れていたこと。Dfではこのような現象は起きていなかったのでちよっと気になります。後は1/250くらいで手持ちで微ブレしていたこと。暗い場所ではISO800、1/250くらいで撮ることが多いので大いに気になるのですが。VRの利きが確か4.5段。微妙なところなんですかね。

WP_20160130_18_06_29_Pro
ファインダーはDfの方が見やすいですかね。それでも十分見やすいと思いました。ファインダー全体に広がるAF153点は見た目にやはりすごい。どこまで高速で飛ぶハヤブサに対抗出来るでしょうかね。D810の値段がぐんぐん下落しているので3月までじっくりと悩んでみようと思います。

そんなとこでしょうか。日曜日はプチ遠征したので明日も更新します。

2016年1月9日の撮り鳥その2

WP_20160109_11_56_08_Rich
1月9日の撮り鳥の第2回。昨年末から飛来情報が出ている話題の鳥さんを求めて新宿御苑に。北参道からは徒歩で。いつもは北参道駅から新宿三丁目まで電車ですが、こちらの方がお目当さんのいる下の池には近いことを知りました。

機材は引き続きBORG90FL+X-T1。

DSCF7625
初めて入った千駄ヶ谷門の近くにシロハラさん。

DSCF7703
そして去年と同じ場所にお目当のトモエガモさん。

DSCF7709
動きが少ないのでどうしても同じような画になってしまいますね。

DSCF7710
ちょっと振り返るような(毛繕い?)ポーズ。

DSCF7714
徐々に正面を向いてきて。

DSCF7715
クエっ!かわいくない(笑)

DSCF7740
光る水面を漂うトモエガモさん。

DSCF7747
ヒュー(笑)水面はきれいなんですけどね。

DSCF7753
ちょっと目を開けた。

DSCF7755
ノートリミング。最接近だけど枝が多いのでどうしても被ってしまいますね。

DSCF7783
ここがお気に入りのようで泳いだ後まったりします。でも、池の淵は切り立っていて他の場所だと姿が隠れるのに丸見えのこの場所を選んでるのなぜ(笑)

DSCF7790
目を開いてくれた。目を開くとこんなにかわいいのにねえ。

DSCF7871
トモエガモさんの近くにカワセミさん。ここでこんなに近くで見るのは初めて。それでも10m以上は軽くあるけど。

DSCF7927
上の池のオシドリさんは遠すぎ。参考出品ですね。

この他、シメさんやシロハラさんを新宿口まで帰る間に撮りましたが写真も多いしいいでしょう。1月9日の撮り鳥はもう1回続きます。新宿で撮った意外な?鳥さんです。