カテゴリー別アーカイブ: サンコウチョウ

先週は撮り鳥なし在庫から


奥さんや姪っ子の付き添いで先週末は名古屋に出掛けたので撮り鳥は無し。HDDに入っている画像を適当に出してみた。一応、未公開だけど連射の1枚でほとんど同じ画像が出ているかもしれないです。←相変わらずテキトーだな。


大泉で撮ったアカゲラさんですね。ここには複数のアカゲラさんがいます。


そしてアカゲラさんと同じ森にいたノスリ幼鳥さん。親を呼んでいるようでしたが親の姿を見ることはありませんでした。


ハヤブサさんを2枚。こちらは♂さん。どうも♂さんは目まぐるしく入れ替わっているみたい。様子を見に行かなくては。


こちらは♀さんの飛び出しの1枚。


同じ磯の住人イソヒヨドリさん。公開済みの同じポーズよりこっちの方が解像してた。


親フクロウさん。


そして巣立ちした雛さん。


サンコウチョウさんはもう一回くらい行きたかったですね。


サンカノゴイさんの飛翔。今年も営巣はうまくいかなかったみたいですね。将来に渡ってこの怪獣の姿が見れるのか心配です。


ここからはちゃんと初公開ぽいもの。巣箱の上から垂直降下を見せるブッポウソウさん。ごくまれに巣箱にこうしたダイナミックなアプローチを見せてくれます。

虫をフライングキャッチするために近くを舞ってくれますが、大抵こんな空抜け、真っ黒画像。グリーンバックでこの距離で撮ってみたいです。

こんなとこでしょうかね。週末は連休突入。どこいきましょうかね。

2017年5月27日の撮り鳥その2

WP_20170527_12_45_11_Pro
5月27日の撮り鳥の第2回。巣には時折サンコウチョウさんが入るようですが、暗く距離があるのでピンぼけ連発。ちょっと撮る気にはなりません。気がつくとカメラマンさんは20名以上に増えていました。そして巣周辺でカメラマンが大集結。私も後列に加わると。

DSC_4765
巣より手前の横枝に先ほどの尾の長い♂さんが止まっていました。サンコウチョウさんて首、結構長いのね。

DSC_4776
しかし、立派な尾羽ですね。筋が入っているという話がありましたが、ピンと尾羽が張っている理由を知りたいです。

DSC_4793
素敵な髪型。

DSC_4798
戻った(*^_^*)

DSC_4807
左へ左へと移動していくシーンがなんとか引っ掛かった。ぼけぼけですけど。この後、出も良くなくなったので林道を上っていくことにしました。途中、斜面で2組ほど営巣しているポイントがありましたが分かりにくいのでパス。最終地点としている広場と言われているところの手前のカーブが広くなっており3人のカメラマンさんが控えていました。”ここにいても来るかは分からないよ”と言われましたが、どこもそんなものですからとカメラを構えます。

DSC_4873
これが当たりでした。オオルリさんの囀りが聞こえてオオルリだとレンズを向けるとファインダーに入ってきたのはサンコウチョウさんでした。このポイントで15~30分置きで4度ほど現れましたかね。2勝2敗、これは2度目のご登場。やはりピントが合わずぼけぼけ連発でした。

DSC_4932
頭上にやってきました。お腹(^_^;)

DSC_4971
しかし、左へと移動。開けた枝止まり。

DSC_4972
嘴を開くシーンが撮れました。

DSC_4976
身体をそらせて。

DSC_4984
上の枝に飛びつき。

DSC_4997
ここでしばし止まってくれると思いきや。

DSC_4999
そのまま左脇の薮に入っていきました。

さて、この後昼になりましたので林道を下ることにしました。サンコウチョウさんはここまでですが、今期未見のもう1羽の鳥さんが撮れましたので次回に続きます。