カテゴリー別アーカイブ: チュウヒ

2017年12月10日の撮り鳥その3

12月10日の撮り鳥の第3回。一度、人工湖の中央まで行き昼食をとり再びベニマシコポイントに戻って来ました。人工湖ではハヤブサさんに逢えるかなと思いましたが不在のようでした。猛禽フィールドでよくお会いする方に声を掛けられてびっくり、縁があります。一緒にベニマシコポイント近くで撮影を開始しました。


前方からチュウヒさんが飛んで来ました。


全く方向を変えることなく頭上を抜けて行きます。


とっさのことだったので露出補正が間に合わず、黒画像に。


Lightroomさんの助けをかなり借りました。


こんな距離でハイ♂さんが撮れたら。。。


今度は前方に向かって飛び去っていくチュウヒさん。


ハイ♀さんかとも思いましたが、翼裏に明瞭な鷹斑がないことからチュウヒさんでしょうね。


16時過ぎ、突如、ハイチュウ♂さんが飛んで来ましたが姿を見つけられませんでした。そのまま一度葦原におりますが再浮上します。


何度も再浮上しては2羽で舞ってくれますがいかんせん遠いし、西側に雲が掛かって日没前なのに暗い。


これが最接近くらい。暗さと遠さで解像しません。


かろうじて目らしきものが写ってますね。


この個体首回りに白いラインが入っていて個性になってますね。


期待しましたがこちらには来てくれません。


逆光方向とは言え足場組みの皆さんは良い思いが出来たでしょうね。こちらは指を咥えて証拠画像を撮るしかありません(^_^;


背景がセスナのシュールな画像で終了です。

再チャレンジと行きたいところですが無策では同じ結果でしょうね。昼間はメラメラですが、運次第ですが朝夕のチャンスがある稲敷方面か。それともここでラッキーチャンスを狙うか迷うところです。
いずれにしろこのままでは終われない感じです(笑)

2017年11月25日の撮り鳥その2

11月25日の撮り鳥の第2回。北印場沼周辺を離れ稲敷方面に向かいます。本来は笹川辺りの干拓地を回りたかったのですが、時間が遅くなってしまったので直接稲敷市方面へ。葦原到着直後はいつもカメラを構える対岸でミサゴさんを狙いましたが、この日は葦原を挟んだ水路最部分に2台のモーターボートが陣取っていましたので近くではダイブしてくれませんでした。


何時もの位置にカメラを構えると徐々にチュウヒさんが戻ってきます。


塒入りするより木止まりが多いのですけどね。


これは上からの連続写真でこれ以降も同じ個体の一連の動きです。


1枚目は木止まりから飛び出したところでこれは葦原中央でホバリングしているところですね。


塒入りと思いましたが、葦原には降りません。


狩りだったのでしょうかね。


チュウヒさんは左の方へ飛んでいきます。


残念ながらこの日も天候には恵まれませんでした。前回のように雨に降られるほどではありませんでしたが、西の空が厚い雲で覆われて太陽が隠れてしまいました。15時過ぎにも拘らずかなり暗かったです。


住宅を背景に。


背中が見えました。ブルーグレイが羽先に見える国内型でしょうか。


再び止まり木に降ります。


これより少し前に2羽が待ってくれましたが、よせば良いのに慣れない親指AF設定にしておいて忘れていました(アホ)全てボツ写真でした。それ以外にもそこそこの枚数を撮りましたが暗くて遠くダメでしたね。

残念ながら本命のハイイロチュウヒさんは♀さんのみがもう肉眼では追うのが厳しいくらいの時間に戻ってきて、参考出品レベルにすらなりませんでした。♂さんは翌日有力情報を得てなるほどなと思いました。ここで塒入りはしてないみたいですね。
うーん、どうしましょうか。渡良瀬も足場エリアのようですし、こちらも昨年は12月に戻ってきたんですよね。
まあ、今週末はどちらかに行く事になるかな。青い鳥さんとかも撮りたいのですけどね。