カテゴリー別アーカイブ: エゾビタキ

2016年11月3日の撮り鳥

wp_20161103_11_32_10_pro
文化の日11月3日、偵察もかねて渡良瀬遊水地に行ってきましたよ。まだ灰色の人は早いようなので、狙いはジョウビタキさんやホオジロの仲間といったところ。マガンさんが入っているとのことなのでそれも撮りたいと思っていました。

dsc_5426
さて、今回も輪行。板倉東洋大前でなく、柳生駅から中央エントランスに入ります。最初に迎えてくれたのは愛想の良いジョウビタキ♂さん。

dsc_5442
最初は少し遠めの所にいたけど、川の対岸に飛んだのをみて徐々に近づいていきました。

dsc_5453
ここまで近づいたら飛ぶんじゃないと思ったけどフレンドリーなジョウビタキさんだった。

dsc_5487
正面顔は面白い。

dsc_5495
ふくふくだ。しかし、この時VRがOFFになっていました。止まっているものがあって良かった(*^_^*)

dsc_5544
鳥さんを探索しながら谷中湖を渡っていきます。高い木にホオジロさんが止まりました。

dsc_5559
しばらく、ここに止まっていましたね。

dsc_5570
やっとここでなんかブレるなあと思ってVR OFFに気付きました。

dsc_5590
ホオジロさんが飛んだのでこの木から離れると1羽の鳥さんが飛んで行きました。同じ木に止まります。エゾビタキさんだ。

dsc_5609
あなたもこの地にくるのね。

dsc_5630
ホオジロさんやオオジュリンさんのポイントを通るが警戒心が強くて撮影出来ない。オオジュリンさんはまだ早いかな。鷹見台にいく橋のとこからモズさん。

dsc_5673
ハイイロチュウヒさんの塒の方までやってきた。ホオアカと思ったけどカシラダカさんかな。

dsc_5681
この方もなかなか愛想がよかった。マガンさんがいると目星を付けてあた池に行ったが見当違いだった。親切な方が教えてくれたが既に通り過ぎていたのでもと来た道を戻ります。

という分けで写真も多くなったので後編に続きます。

2016年10月2日の撮り鳥その3

wp_20161002_14_24_51_pro
10月2日の撮り鳥の第3回。水盤の所で撮影していた皆さんも含めて一気に大移動。とても愛想の良いエゾビタキさんが現れたからです。昨シーズンはよく水盤に降りてくれましたが今回は皆無。最低でもエゾビタキがやっとクリアすることが出来ます。

dsc_9578<
やはりエゾビタキさんは高い場所に止まります。光の条件良いところを狙って移動します。

dsc_9952
ベテランバーダーさんが追っかけなくて待っていればそこの水盤に降りてくるよとアドバイスされてました。

dsc_9959
さすがベテランバーダーさん。観察窓の外の方の水盤にちゃんとエゾビタキさんは降りてきましたね。

dsc_0036
その後もエゾビタキさんは見通しのいい高いところに。

dsc_0061
やっぱり同じような画ばかりになってしまいますね。

dsc_0072
正面顔。

dsc_0076
下を覗いているよ。

dsc_0083
束の間のラッシュが終わり再び観察窓の方へ戻ります。お世話されている方だと思いますが、次は13:30だよなんて言われてました。本当に11:30くらいから低迷し、レギュラーな鳥さんもあまり降りてこなくなりました。

dsc_0112
13:30近く本当に鳥さんはやってきました。でも君は誰?

dsc_0114
というか水盤の裏って(笑)キビタキ♀さんということで落ち着きました。観察窓のいい場所では全く見えないですね。

dsc_0142
♂さんと同じく♀さんも水盤には降りて来ませんでした。暗い水盤脇の木に止まったのみ。

dsc_0147
もうちょっと明るいところに。

dsc_0168
俯き加減。

dsc_0199
また水盤の裏(笑)結局、明るいところには出てきてくれませんでした。

14:00まで粘りましたが、その後は成果がなく山を下ることにしました。鷹の渡りも見たかったですが、天候も再び悪化しており諦めました。もう少し水盤に降りて欲しかったけどまあ楽しめたかな。今週末もあまり天候はよくなさそうでどこに行くか迷いますね。