10月2日の撮り鳥

DSCF0132
8月と9月前半が大変な事になっていたので遅い夏休み取得。やはりやることと言えば撮り鳥です(´▽`*)今回は3倍速いツツドリさんを求めて八柱霊園へ。
しかし、鳥もほとんど見掛けずカメラマンもいなく寒々しい。これはまたしもやってしまったかなと思っていると。。。

機材はBORG90FL+X-T1です。
ツツドリ141002_01
地元の方らしいカメラマンが自転車で現れ、そして目の前をややおおぶりな鳥が通り過ぎて行きました。双眼鏡で見るとツツドリさん。しかもお目当ての赤。

ツツドリ141002_04
前回の濃いめのグレーが標準的な色ですが、雌の一部がこうした赤色になるそうです。

ツツドリ141002_06
またも虫の嫌いなかたごめんなさい。枝が無かったらいい写真なのに。。。凄い低いところに降りて来て何かなと思ったら毛虫を狙っての様です。

ツツドリ141002_07
木を挟んで反対側にいるおじさんが近づくと私の方へ飛んできます(笑)お蔭さまで近くで撮れました。

DSCF0056
じっとしていてくれるので撮り易いです。この辺が小鳥と違っていいところですね。

ツツドリ141002_11
翼を開いたりしたポーズが撮れるといいんですけどね。贅沢は言っちゃいけないですね。

ツツドリ141002_13
羽の形がよく分かる1枚。顔もこの角度だとひょうきんに見えます。
あまり深追いしてもいけないのでこの辺にして場所を替える事にします。

DSCF0138
やって来たのは葛西臨海公園。渡りの鳥を狙います。

カワセミ141002_01
カメラを組んで、田んぼと言われる観察窓を覗くとすぐに飛んで来たのがカワセミさん。
一番近い枝に留ってくれました。連射。

カワセミ141002_04
背中の羽毛がよく写りました。嘴の下がオレンジなので雌ですね。

カワセミ141002_05
上空を気にします。

カワセミ141002_07
飛び去って遠くの枝に留りました。これはノートリミング。秋ですね。

エゾビタキ141002_01
渡りの鳥はこのエゾビタキさん。どこに行ってももよく見ますね。当たり年なのかしら。
アカゲラさんを撮りたかったのですが、アカゲラポイントに来る直前に雄雌で現れたそうです。
1日に数回のチャンスなのでこの後は相当待たないといけないんでしょうね。

アオサギ141002_01
と言う訳でアオサギさんを撮ってフィニッシュ。若なのか小柄な個体ですが、なんかこんな構えたポーズに。

と言う訳で、早朝霊園に着いた時はやってしまったかなと思いましたがなかなか充実の撮り鳥になりました。
そして明日からは初の撮り鳥遠征へ。成果は出るかなあ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です