カテゴリー別アーカイブ: イソヒヨドリ

2017年4月23日の撮り鳥その3

WP_20170423_10_46_30_Pro
4月23日の撮り鳥の第3回。♂さんはお出掛けするとなかなか帰ってこないので、引き続き♀さんに遊んでもらいます。

DSC_8065
壁面を飛ぶ♀さん。

DSC_8133
お気に入りの枝ここによく止まります。

DSC_8195
青空バックで。

DSC_8323
同じような飛び出しですが、壁面に光が当たり徐々に条件は良くなってきます。

DSC_8329
尾羽も全開。

DSC_8364
これはいい感じなのですが、もう少しピンが来てほしかったところ。

DSC_8407
青空バックを何枚か。

DSC_8427

DSC_8430

DSC_8454

DSC_8480

DSC_8532

DSC_8549
光の中をグリーンバックで。

DSC_8579
近いところで頭上を舞った。

この後、♂さんも帰ってきたが動く様子もなく♀さんもまったりしてしまったので撤収を決めました。

DSC_8799
帰りの磯の出口付近でここの住人のイソヒヨドリさんを撮影。

DSC_8809
高い崖の上で鳴いていたけど、視界に入ったハクセキレイさんを追いかけて近くに来てくれた。

DSC_8827
背筋を伸ばして緊張させてしまったかな。

まだ、12時を回ったばかり。夏鳥さんを求めて葉山の林道にでもと思ったが素直に帰ることにしました。しかし、ハヤブサさんカップル、両者で崖を離れることも多く抱卵している感じが無いですね。2世誕生はカップル成立初年度ということもありどうでしょうかね。またゴールデンウイーク明けにでもここを訪れてみようと思います。

2017年2月11日の撮り鳥

DSC_8167
2月11日の撮り鳥は久々のハヤブサさん詣でと行きたかったところですが、磯に降りるのを断念。そもそも鳥見の地を色々迷った挙句、電車に乗る直前に思いつきで決めたのが運の尽き。電車に乗った後になって長靴を履いていないことに気付きました(アホ)一応、事前に潮位や波の高さは調べていたものの本日はやや波高し。釣り人の姿も見当たりません。

DSC_8049
いつもの駐車場に自転車で乗り付けるとイソヒヨドリさんの姿が。潮位の下がるのを待ちながら、イソヒヨドリさんを追います。

DSC_8051
お気に入りのマストからダイブ。

DSC_8057
そして鉄条網とセコムに守られる場所へ(゚∀゚)

DSC_8062
監獄イソヒヨドリ(*^_^*)

DSC_8143
しばらく離れていたらまた戻ってきましたよ。そのマストがお気に入りなのね。

DSC_8153
なんだい波にビビって磯に降りられないのかい?

DSC_8161
飛び出しを撮りましたが、残念ながらぼやぼや画像でした。

DSC_8092
♂さんを撮りたいのですが遠いですね。この後、磯の方に飛んでいったのが最初の写真です。

DSC_8214
しばらくするとテトラポッドの上に姿を見つけました。

DSC_8223
通行人がすぐ脇を通っても逃げません。

DSC_8271
家族連れが可愛いとか言って指さして近づいたのには流石に飛びましたが、その後またすぐに出てきました。

DSC_8281
なのでちょっと距離を詰めます。

DSC_8219
前にもイソヒヨドリさんに大接近したことがありました。

DSC_8292
その時も波が高くかったですね。まるで行く手を阻むように近づいてきましたが、強行してハヤブサさんのところまでたどり着いたら波に足をすくわれてカメラとスマホをおしゃかにしました。

DSC_8349
名残惜しい気持ちもありましたが、そんなことでいささかゲン担ぎですが、今回は磯に降りるのは断念しました。ハヤブサさんはダメでしたが、トビさんのドアップでも(*^_^*) 近くの街灯の上にしばし止まっていて、こちらを気にするようすもありませんでした。

という訳でこの後は横浜の公園に行きました。という訳でその2に続きます。