カテゴリー別アーカイブ: チュウヒ

2018年11月17日の撮り鳥その3


葦原のスーパーマシン投入のこの章も第3回。ついに葦原のスーパーマシンが活躍する場面になってきました。この場所ならランボルギーニより高性能です(^_^;まあ、ここで撮るにはかなり大掛かりな装備が要ります。サンデーバーダー&公共交通機関バーダーである私にはこれがお手軽で合理的なやり方です。


しかし、15時台のご帰還に期待しましたが不発。


朝一に逢ったのと同じ頭の真っ白な幼鳥さんがコウノトリのいた川上空を舞ったくらい。


折角のスーパーマシンの活躍がないのかとやきもきします。


幼鳥さん、割と近くを舞ってくれたのですが


葦原側に向かうことなく飛び去って行きました。昨年はこちらからのご帰還があって光もいいので期待したいのですが


やはりやってくるのは西の方から


黄金の葦原を真っ直ぐにこちらにやってきます。


本日の大本命、ハイイロチュウヒ♂さんです。


しかし、カメラの設定は迷います。


ハイチュウさんは上空に舞い上がりました。


今回は逆光を意識してかなりオーバー気味の設定。少しでも順光っぽい写りになるよう北側の葦を通過する辺りで良い条件になるよう設定しましたが、意外に南側の写真の方がキリっとしていたりする。


こうした逆光を利用した優しい光はポートレートとかにはいのでしょうが猛禽にはねえ。


これも表現としてはありと思いますが


自分の撮りたいのはコレジャナイ


太陽を背後にするとこんな感じ。終了感ありますがポヨンポヨン画像もう少しお付き合いください。次回に続きます。

2018年11月17日の撮り鳥

今週も飽きもせず葦原詣でです。ついに今回は葦原のスーパーマシンを投入。ただ、スーパーマシンが必要なのは午後からになりますので午前中は別の場所に。そこで確かめたいことがありましたので。


到着間もなく現れたのが、このチュウヒ幼鳥さん。カメラを構えた脇の田園を舞っていて近くには来てくれませんでした。


こちらに初訪問の時撮ったのと同じく首まで真っ白な個体ですね。


そしてハイタカ成鳥さん。※ご指摘により修正しました


遠すぎ(>_<)もう少し近くに来てくださいよ。


なんて思っていたら頭上を舞ってくれたのがオオタカ幼鳥さん。


無愛想な親戚の代わりというといこうことはないでしょうが。


スーパーマシンのチャーターを間違えてしまい8時到着の予定が9時になってしまいました。


羽をすぼめて


伸ばす。近いけどあまりカッコよくないですね。


若様何度も旋回してくれて大サービスです。


成鳥さんと違い人への警戒心より獲物の探索という感じなんでしょうね。

お昼頃まで粘りましたがお目当てさんは現れずここを離れます。

途中でおじさんが現れてコウノトリなんて言ってましたので周辺を流してみましたが分かりませんでした。そして電柱に止まるノスリさん。また飛ばしてしまいました。ごめんなさい。


そして前回の場所の近くでチョウゲンボウさん。やはり電柱に止まってました。


今回は飛びものが順光側で撮れました。もう1羽いたのですが、近づこうとバックしている内にどこかへ言ってしまいました。
この間15分程度ですから流石、猛禽天国ですね。

という訳でお目当てさんには会えなかったのですが手応えはありました。この後は昼食を取って葦原に向かいます。スーパーマシンの活躍はあるか次回に続きます。