palmdra のすべての投稿

2019年9月23日の撮り鳥

更新が随分空いてしまいました。デスマーチ進行中の現場に行ったのが運の尽き。すっかりこの日以降、鳥見行けないモードが続いておりました。なんとか、先週末の日曜日は午前中鳥見に行けましたが、連続出場中に変わりはないので、しばらくはこんな状態ですがボチボチ更新していきます。


白樺峠の訪問があったので休みにしても良かったのですが、秋の渡りに期待してツツドリを撮った公園へ。


前日はオオルリ若やサンコウチョウなども見られたようですがちょっとこの日は低迷日だったようです。


この実を狙って2羽のキビタキ♀さんがやってきます。


いきなりは行きません。


一番いいのを狙って。。。かはわかりませんが


キャッチ。


どうですかと見せつけるよう。


またもう一粒。


♀さんは何度か来てくれましたが、♂さんは出現せず。朝の内は出たようですが。まあ、坊主でなかっただけ良しとしましょう。

2019年9月19日の撮り鳥その3

タカの渡りレポ第3回。今回が最終回になります。


お昼を過ぎると気温が上がり、上昇気流が発生しているからでしょう。渡りも活発になってきました。♀成鳥中間型これの前の画像を現像したら嘴に黄色を確認しました。幼鳥さんのようですね(修正)。


ただ、上昇気流に乗ってやってくることから高度が高くなってしまいますね。


目が辛うじて見えます。♀成鳥中間型。


時折、頭上を通過していく近い個体もいます。


♂成鳥中間型。


また1羽やってきました。低いですね。いいコースを通っています。


大きく回り込んできましたよ。


今日イチ〜


南の空へ抜けると思いきや


旋回大サービス


♂成鳥中間型さんでした。


そして前回と同じく遠い前方を渡っていく暗色型幼鳥さん。上昇気流に乗って高い高度に上がるスキルがないのでしょうかね。


がんばって帰投地を目指して欲しい。


♀成鳥中間型。この時間帯だとなんとか写るようになってきていますね。


14時台は低迷。翌日は仕事のため15時撤収を決めましたが。そこで再び渡りが活発化してきました。今回はあまり大きなタカ柱は見られませんでしたが時折、4〜5羽程度、多い時は9羽のタカ柱が見えました。写真は難しかったですけどね。


ぎりぎりまで粘って15時半撤収。サシバさんの渡りはほとんど観測できず、ハチクマDAYでしたね。でも沢山のハチクマさんが見れて満足。会社サボって行った介がありました(笑)